職場でも使える!あなたの印象をアップさせる極秘テクニック

好きな男性には積極的に気持ちを伝えたいけれど、職場であれば抵抗を感じてしまう人も多いのではないでしょうか。そんな周りの人の目が気になる環境でも、自然にあなたの印象をアップさせることができる極秘テクニックをお伝えします!

好きな男性を呼ぶ時は名前で呼ぶ

朝の挨拶など、ちょっとした会話の時であっても、名前をつけて会話をしましょう。例えば「おはようございます」だけではなく「〇〇さん、おはようございます!」というように。

人って、自分の名前を呼ばれると「私に話しかけてもらえている」という気持ちを無意識に感じ、名前で呼んでくれた人に親近感を抱きやすいといわれています。

特に、あなたとは違う部署の人などは、名前を呼ばれたことをビックリするでしょう。そして、このビックリが印象アップにつながります。「俺の名前、憶えてくれていたんだ」と彼は嬉しくなること間違いなしです。

「普段のあなたを見ているよ」のメッセージを込めた会話をする

女性って「髪の毛切った?」と聞かれると嬉しいですよね。ほんの少しの変化でも気付いてもらうと、誰でもこのような気持ちを感じるものです。男性だって同じ。

「今日のネクタイ、新しく買いました?」「今日はいつもよりも早く出社していません?」「少し疲れていませんか?」というような言葉を伝えて、普段のあなたを見ていますというアピールをするのです。

ただ、男性は労わってほしいとは思うものの、過度に心配してほしいとは思いません。あまり心配し過ぎて「違うって言ってるだろ!」と思わせてしまわないように注意しましょうね。

あなただからオープンな気持ちで会話していることを伝える

世間話をする機会があれば、その時にぜひ実践してほしいものが、このテクニック。あなたが好きな彼だからこそオープンな気持ちで会話しているということを伝えるのです。

おすすめは「ちょっと恥ずかしくて言いにくいんですけど、思い切って話してもいいですか?」や「今さらこんなこと言えなくて黙ってたんですけど、聞いてもらえます?」という会話。内容はオチのない話でもいいのです。この前置きの一言が、彼に特別感を伝えることができるので、ぜひ使ってくださいね。