3回目のデートが重要って本当!?でも、どうして3回目なの?

よくカップルでは「3」がキーワードになっていますよね。3ヵ月目、3年目に別れやすいというジンクスもよく耳にするでしょう。けれど、これはカップルになる前の男女にも言えることなのです。3回目のデートは、今後を示すポイントとなるといえるのはなぜなのか、解説します。

3回目のデートは心配りが手抜きになってしまいやすい

1回目のデートはふたりきりになると、どんな雰囲気になるのか気になって緊張してしまうものです。また、その緊張が良い意味であなたの魅力を引き出します。同じように、魅力的なところもたくさん目にとまるでしょう。

ところが、3回目のデートとなると、安心感を抱いてしまいやすくなります。お互いが相手の考えや行動がある程度わかるようになり、つい緊張感が緩んでしまうのです。あなたも、つい女性らしさを手抜きしてしまいがちになるので要注意です。

ティッシュやハンカチ、メイク道具は準備万端?

デート先の場所によっては、新型コロナウイルスの影響もあってトイレの乾燥機が使えなくなっているところが多いです。また、食事中に男性やあなたが、つい食べこぼしてしまうことも考えられます。

このような時、とっさにティッシュやハンカチをサッと渡せると「女子力高めな女性」をアピールできるチャンス到来となります。けれど、これができなければ、マイナスイメージをです。お食事後にメイクを直せるように、最低限のメイク道具も忘れずに!

お互いの良いところや悪いところを客観的に判断できてしまう

3回目のデートで気が緩みやすいのは女性だけではありません。彼氏も同じように素の自分を出してくるでしょう。先ほどお伝えした「緊張感の緩み」が原因になっています。

思っていたよりも時間や金銭感覚がルーズだった、最初は嬉しかったけれど「やたらと可愛いばかり言う」のって軽い男かもしれない、など。少し男性のことを客観的に見て、居心地の良さも味わえているか、彼氏として見られるかどうか、よく考えてみましょう