あなたは彼氏にとって理想の可愛い彼女?自信をもって「はい!」と言えますか?

彼氏があなたのことが好きなら、怒っている時でも悲しんでいる時でも「かわいい」という気持ちをもってあなたと接するでしょう。では、彼氏にかわいい彼女と思ってもらうには、どうすればいいのでしょうか。

「ありがとう」と感謝をうまく伝える彼女になる

彼氏に先にドアを開けてもらう、重い荷物をもってもらうなど、彼氏が「あなたのためだけにしてくれていることを「当然のこと」と決めつけてしまっていませんか。男性は女性に感謝を伝えられることをとても喜びます。あなたの笑顔が見たい一心で頑張ることも多いほどです。

ですので、日常の彼氏の言動を「当たり前」と思わずに、ささいなことにも感謝をしましょう。また、大きな感謝を伝えたいという場合は、大げさなほど感謝の気持ちを何度も伝えるといいでしょう。

彼氏のことがどれだけ大切で愛しているかを伝える

世界でひとりしかいない彼氏に、あなたは「大好き!」「あなただけしか見えない!」と素直な気持ちを伝えることができていますか。付き合っているんだからわかるでしょ、毎日連絡とってるんだから伝わるでしょ、と思っていると、彼氏は「どうでもいい扱い」を受けているような気持ちになることがあります。

イベントなどの機会を利用してでもいいので、きちんと彼氏に対するあなたの気持ちを積極的に伝えるようにしていきましょう。彼氏も喜んで「この子しか俺にはいない、かわいい!」と思ってくれるはずですよ。

子どものようにかわいく振舞う

甘える言動も、可愛げがある彼女だと男性に伝えることができます。人というのは、弱い部分を見せてくれる相手のことを「かわいい」と思う傾向があるといわれているからです。彼氏なら「彼女には男らしく頼りになるところを見せたい」と思う傾向が強いので、おねだりやお礼を伝える際にかわいく甘えてみると効果的です。

本当は簡単に開けられるペットボトルのフタも「かた~い、開けて~」と彼氏に渡して、彼氏が開けてくれたら「ありがとう、さすが力があるね!」と伝えるのです。ちょっとしたテクニックとも捉えられる言動ですが、試してみてください。きっと彼氏はその時、満足気な顔をしているはずです。