【不倫】既婚者男性を振り向かせる方法とは?効果的な駆け引きテクニックについて

「好きになった人には奥さんがいました―。」不倫の始まりですが、好きになった人が既婚者だった場合、あなたはどうしますか?例えば職場の既婚者の上司に惹かれてしまったり、その上司もまんざらでなかったりして、不倫が始まったりするわけですが、今回は既婚者男性を振り向かせるテクニックをお伝えします。

既婚者男性を優位に立たせない

不倫で有利なのは男性側であることが多いです。男性は奥さんもいて、そして不倫相手もいるわけで、両方を選べる選択肢があります。W不倫の場合は女性側に主導権があるケースもありますが、ほとんどの不倫は男性の方が優位で、女性側が追う立場が多いですね。そうなると女性側が本気で好きになると苦しいわけで、つまり既婚者男性を優位に立たせず、追われる女性になることが大切です。

自分から連絡をしない

どうしても好きな人ができれば、LINEや電話をこまめにしたくなってしまう女性が多いと思います。「今、何をしているんだろう?」「奥さんや子供たちと過ごしているの?」なんていつも考えてしまう方もいると思うのですが、自分が辛いだけなので、私の考えとしては「会える時間だけ彼に夢中になり、他の時間は自分磨きなどに使う」ことがおすすめです。そして連絡は自分からはせず、彼に負わせることを意識しましょう。

他の男の影をちらつかせる

男性は自分のものになったと思うと、安心します。しかし恋愛では安心させてはいけません。彼のことを不安にさせたいなら、他の男の影も少しちらつかせたり、完全に男性のものになったと思わせないようにするテクニックが大切です。

おわりに

既婚者男性(年上)を振り向かせるテクニックのご紹介でした。きっとその男性はモテる男性かと思います。そうなるとテクニックにも慣れていることがあるので、臨機応変に色々試してみてください。男性に追われる女性になるためには、時には素直でない自分でいることも必要です。テクニックを駆使して、男性から夢中になられる女性になるべく、頑張ってくださいね。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓