不倫の終わり?会えなくて寂しくても「絶対に」言ってはいけない言葉3選。

こんばんは。新型コロナウイルスによって、不倫相手と会えないという方も多いと思います。不倫相手が感染していて、それで自分が感染したら、不倫がバレるきっかけになりかねませんし、このような状況では誰もが慎重に行動すると思います。しかしそのような時でも、好きな相手に会えないのは寂しいですよね。ただ絶対に言ってはいけない言葉があります。今回はこちらをテーマにお送りしていきます。

①どうして会ってくれないの?

会いたくて寂しい時、つい言ってしまいがちですが子供っぽく見えるワードですし、男性からすると「うざい」となる可能性が高いです。もちろん最初は「そんなに俺に会いたいなんて可愛いな」と思う男性もいるかもしれませんが、何回も言われると重くなります。どうしても会いたい時に甘えるような口調で「会いたい」というのは良いですが「どうして会ってくれないの?」はNGワードです。

恋人探しは。。。

②家族と私、どっちが大切なの?

これもコロナウイルスで奥さんとは毎日会っているのに、自分には会ってくれない時につい、言ってしまいがちなワードです。しかしこれも男性からするときつい言葉です。あなたのことも好きな気持ちに変わりがないのに、こうした言葉を言われてしまうとうんざりする、という男性も。「奥さんと私、どっちが好きなの?」も同じくNGワードです。

③会ってくれないなら全部ばらすよ

最終的に女性が言いそうな言葉ですが、男性からすると「かんべんしてくれよ...」という状況でしょう。こちらも本当にばらす気がなくて、相手に「好き」って言ってもらいたくて、会ってもらいたくて言っている言葉だと思うのですが、男性からすると「困った面倒くさい女」という烙印を押されます。こちらもいくら会いたいと思っても言わないようにしましょう。

恋人探しは。。。

おわりに

本日は不倫相手に会えない時につい言ってしまいがちなワードを3つご紹介しました。しかし、全部NGワードなので気を付けてみてくださいね。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨