「もう終わりにしよう」不倫が終わる時の男性の心理は〇〇でした。

「もうこの関係は終わりにしよう」と男性が不倫を終わりにする時、どのような心理状態だと思いますか?突然「終わりにしよう」なんて言われたら驚きますが、一体何があったのでしょうか?今回は男性がそう思う理由についてお伝えします。

慣れて飽きてしまった

不倫は最初は「いけないこと」をしているようで、そのスリルを味わう男性も多いようです。しかし1年~2年程度不倫をしたら、もうそのスリルも感じられなくなり、だんだんとマンネリ化し、そして飽きるのです。人間、誰でも同じことを続けていると「飽き」がいますよね。慣れて飽きてしまったというのが大き理由となります。

女なんて誰でも同じ

お得なクーポンはこちらから↓

最初は興味本位で不倫をしていた男性も飽きたら、他の女性と不倫をすることがあります。つまり、その本心としては「女なんて誰でもみんな同じ」って思っているんですね。楽しいのは最初だけで、あとは誰と付き合っても同じだと思っていて、最悪の場合、付き合いが長くなると「面倒」だと感じる男性もいるようです。

彼女が本気になってきてウザい

遊びの不倫関係だったのに、女性側が本気になってきて「奥さんと別れて欲しい」などと言われると、男性もウザいと思うようです。既婚者の自分に無理な要求をしてくるようになると「もうこの関係は終わりだな」と感じる男性も。最初は「家庭を壊す気はない」と言っていた不倫相手が本気になってくると怖くて別れたいと思うようでした。

まとめ

既婚者の男性は基本的に「妻と別れること」はありません。不倫はあくまでも遊びであるので、女性側が面倒なことをしてくると関係を終わりにしたいと思うようでした。あとは慣れてきて、他の女性と不倫に再び走る男性もいます。

さらに妻に不倫がバレそうになったら、ヤバいと思って別れを切り出す既婚男性もいます。このようなことから不倫はあくまでもあなたが「都合のいい女」である時に成立するもので、そうでなくなったらポイされる可能性が高いです。本日もお読みくださり、ありがとうございました。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓