【信じられない】美人妻がいても男性が不倫する心理とは?

皆さま、こんばんは。どれだけ美人な妻がいても浮気をする人はするのだと、芸能ニュースを見て思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?お笑い芸人の渡部健さん(アンジャッシュ)が複数の女性と不倫をしていたことが明るみとなり、バッシングを受けています。俳優の東出昌大さんの不倫が記憶に新しい中、「またか」と半ば世間も呆れてしまうようなニュースですが、今回はなぜ男性が不倫をするのかその理由についてまとめてみました。

不倫は悪いことだと思っていない

そもそも男性の中には不倫が悪いことだと思っていない人がいます。渡部さんも「可愛い子に会えたら行っちゃう」と口をこぼしていたように、男性は可愛い人がいたら本能で追いかけてしまうもの。たとえ美人な奥さんがいたとしても「それとこれとは別」というようになるようです。女性としては理解しがたい考え方ですが「男性は不倫するもの」であり「不倫は文化」というフレーズもあるように、不倫=悪ではないと正当化する男性も。

性的な欲求不満がある

性欲が強い男性の場合、複数の女性と不倫をするのが当然であることも。欲求不満を解消するために、妻ひとりでは物足らず、他の女性にも手を出すようですね特にモテる男性の場合、女性からは引く手あまたでしょうし、特に女性は子供を出産すると「妻」ではなく「母」の顔となりますので、欲求不満による不倫はこの時期に(子供を妊娠中、もしくは出産した後)に多いようです。

家庭から現実逃避をしたい

結婚をしたら円満な家庭を築くのは当然の責任です。しかし、結婚をしたら我慢をすることも増え、そしてその責任も大きなものに。これまで自由でいられた生活スタイルから一変し、家族を守ることが男性の仕事の一つとなります。その意識が低い男性の場合、その結婚生活から逃避したいという願望が生まれ、不倫に走る人も多いのかもしれません。

おわりに

傷つくのは妻ですし、その愛を一度は誓った相手に辛い思いをさせるのが不倫です。その代償をしっかりと考えた上で、行動をする意識が必要かと思います。本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。