あなたからラブホテルに誘いたい!どういうふうに言えば気持ちが伝わりやすい?

彼氏に「今日はラブホテルに行こうよ」って言いたい時、ありませんか。でも、デートがバイバイで終わるような雰囲気になっているのに、この一言を言うのって、とても勇気が必要。でも、何も言わなければ、あなたの気持ちは伝わりません!言いやすいフレーズをご紹介しますので、彼氏の性格やその場の状況に合わせて使ってみてくださいね。

「朝まで一緒にまったり過ごしたいな~」

ラブラブなカップルの場合はこの一言で大丈夫!彼氏も「一緒に」という言葉に喜んでくれることでしょう。もし、エッチの話題は恥ずかしいという雰囲気があるなら「一緒に朝までおしゃべりしようよ」「この間、教えてくれたDVD観たいなあ」と何を目的に一緒に朝までいたいと考えているのか伝えるのがおすすめです。

「帰りたくなくなっちゃった」

終電までには帰らせてあげようとする彼氏の優しさを受け取りながら、それでもあなたのお泊りしたい気持ちも伝えるには、このフレーズがおすすめ!「もちろん迷ったけど、やっぱり一緒にいたいって思ったの」という気持ちは、女性らしくかわいい口調で伝えましょうね。ドラマなどでも使われるほどの定番中の定番フレーズなので、察してもらえる確率も高いはず。

「いっぱいキスしたくなっちゃった」

少し積極的に彼氏に伝えたいというあなた。このフレーズでその気持ちを伝えてみてはどうでしょう。もし彼氏が「キスなんて1回で良いよ」とか「そこのベンチに座る?」と言ってきたら「もっともっとずっとしていたいの!横になってしたい!」と、さらに伝えていきましょう。

「ねえねえ、エッチしたい!」

もう、これは勘違いする人がいないだろうというほどの分かりやすさですね。ここまで言っても分からないようなら、あなたのことが本当に好きかどうか疑問なほど。あなたからのストレートすぎる言葉に、彼氏は大興奮するはずです!とっても濃い時間を過ごせそう。

「あのお店に入ろうよ!楽しそう!」と伝えるくらいの軽いノリで伝えられるといいですね。もちろん、恥ずかしそうに伝えるのも、とってもかわいいですよ!

 

miraではこのようなコンテンツも多く配信していますので、ぜひオリジナルサイトでもご覧になってくださいね!