初めての手料理披露!どんなものを作ればいい?どうやって作ればいい?

彼氏やあなたがひとり暮らしであれば、あなたの手料理が食べたいとリクエストされることもあるでしょう。日頃からお料理を作っていればいいけれど、忙しかったりしてお料理を作るということから遠のいてしまっていることも。そんなあなたのために、初めての手料理を彼氏に作ってあげる時のポイントをお伝えします!

まずは、彼氏の好きな料理を聞いてみよう!

せっかく頑張って手料理を作っても、苦手なものだから食べられないなんて言われることにならないよう、前もって彼氏のリクエストをきちんと聞いておくことが大切です。

ちなみに、この時、気をつけて欲しいことがあります。それは「カレーが好き」や「ハンバーグが好き」といった「料理名」では聞かないということです。カレーといっても、さまざまな種類のカレーがあります。ハンバーグも同じ。あなたが健康のためにと思って入れた具材が、彼氏の大嫌いな具材だったら、食べてもらえないかもしれないのです。

なので、彼氏に聞く時は「食材」をメインに聞きましょう。好きな食材も嫌いな食材も聞いておくと安心です。その食材さえ使わなければいいので、手料理のレパートリーも、それほど狭くはなりません。

レシピ通りにできなくても大丈夫!焦らないで

いざ調理を始めると、きっと困ることがたくさん起こるはずです。だって、あなたは初めて彼氏のために手料理を作っているのですから、緊張してしまっているでしょう。家事能力を試されているかのような気持ちを抱いてしまっているかも。それに、初めて使う彼氏の家のキッチンであれば、慣れないので使い勝手が悪いと感じているかもしれません。

ネットや本でレシピを検索した通りに、食材と調味料を入れれば、料理は出来上がります。ただ、この時に使った調味料の風味や、ガスの火力、食材の鮮度などによって、レシピの通りに出来上がらないことだってあります。これらは想定内と考えて、落ち着いて料理しましょうね

手料理には愛情が込められているから美味しい!

レトルトやコンビニ弁当よりも手料理が美味しいと感じるのは、愛情が込められているからだともいわれています。彼氏が食べる手料理だからと考えて、あなたが精一杯作ったのですから、愛情たっぷり。笑顔で彼氏の目の前まで運んであげてくださいね。自信をもって!