女性はやってしまいがち!幸せな恋愛をしたいならやめておくべき行動とは?

付き合ってもなかなか長く続かないという女性は、これからご紹介するような行動をとってしまいがちです。

恋愛が続くかどうか不安だと考えだすと、さらにこのような行動は増え、うまくいく恋愛もうまくいかなくなってしまうでしょう。あなたは当てはまっていませんか?

不満をひとりで抱え込んでしまう

彼氏と付き合っていると男女の考え方の違いもあり「もっとこうしてほしいのに!」という場合もでてくるでしょう。

この時、そのまま「私は、こうしてほしい」と伝えることができればいいのですが、自分で抱え込んで深く悩んでしまう女性もいます。こうなると彼氏は不満を抱いていることすら知ることができないので、どうしようもない状態になってしまうのです。

連絡が頻繁で一方通行なものばかり

 

電話やLINEを頻繁にしてしまう女性がいますが、彼氏の生活スタイルを考えて送っていますか?彼氏が仕事で慌ただしくしているであろう時間や、寝ているような深夜に連絡をしてしまうことは避けておくべきです。

また、深刻な相談など、そう頻繁出ない場合はまだいいものの、これが日常茶飯事となると、彼氏にとっては迷惑以外の何物でもありません。

さらに、女性がよくしてしまいがちなのが、自分の話したいことだけを話すというコニュニケーションです。

彼氏をいたわるような言葉や、彼氏の意見を求めもせずに、自分が話したいことだけを話し、満足するとそこで連絡を切ってしまうような女性も。これでは彼氏は、振り回されたと感じてしまうでしょう。

まとめ

今の恋愛を大切にしたいのであれば、自分の気持ちは素直に表現すること、そして相手の立場に立って考えることが重要です。どちらが欠けていても、恋愛は長続きしません。

どうしていいかわからない時は、その気持ちを彼氏に伝えてみましょう。「どうしたらいいかな?私はね、こう思っているの」そう言われれば、彼氏も一緒になって考えて最善の答えを導き出してくれるはずです。

iOSアプリダウンロードはこちらから↓