彼に本当に【後悔】させる別れ方って?正しい別れる時の言葉と態度とは?

こんばんは。恋愛をしていると、終わりが来ることも残念ながらあります。そのような時、どのように別れたら相手に後悔させることができるのか、そして復縁したくなるような別れ方について今回はテーマにしてお伝えしたいと思います。

別れを切り出されたら

突然別れを切り出されたら「なんで!どこが悪かったのか言ってよ...」なんて感情的についなってしまい、泣いてしまったり、逆に怒ったりしてしまいそうですが、それは逆効果。一度冷静になってみることがとても大切です。そして意外かもしれませんが「分かった。別れよう」とあっさりと別れを受け入れた女性の方が男性はやっぱり復縁したいって思うんです。

逃した魚は大きかった

あっさりと別れを受け入れられると男性は「え?本当に?」と急に不安になります。そして自分から別れを切り出したのにもかかわらず「この判断は正解だったのか」と迷います。そしていつもあなたのことを考えるようになり「やっぱりヨリを戻さない?」と言ってきたりします。これは別れ際のあなたの対応が冷静で、きっぱりと別れを受け入れたからです。

別れる時の言葉

「ごめんね。私が悪かった。今までありがとう。さよなら」これだけで男性の心はぐらつきます。こんな物分かりの良い女性を手放して良いのか、と判断に迷います。逆にしつこく泣かれたり、怒られたりすると男性は「こんな女とやっぱり別れて正解だ」と思うので、別れる時にはとにかく冷静に、彼が後悔するような態度で臨みましょう。

さらに連絡を無視する

後悔した男性は少しすると連絡をしてきますが、これもスルーしましょう。そうするとますます男性は追いかけてきます。別れて3か月ほどすると、男性も諦めそうになるので、このあたりであなたから連絡を軽くするのがポイント。復縁した時にあなたが大切にされるためには、このような駆け引きやテクニックも駆使してみてくださいね。今回は彼に後悔させる別れ方のご紹介でした。