聞き上手な女性はモテる!どんなことを心がければいい?

男性は自分の話を親身に聞いてくれる人に好意を抱きます。なので、聞き上手な女性は男性からモテます!では、聞き上手ってどういうことを指すのでしょうか。あなたが聞き上手になるためのコツをお伝えします。

「そう思ったんだね」と相づちをうってあげる

相づちとは、男性の話に合わせて「そうだよね」「うんうん」「そういう風に考えてたんだね」といったように共感してあげる言葉を伝えてあげることをいいます。

けれど、ただ相手の話に合わせて返事をすればいいのではありません。相づちを繰り返し続けるだけでは、男性は「適当に聞いてるな」と感じてしまうからです。時にはあなたの意見も交えながら、話を聞いてあげましょう。

うなずきながら聞いてあげる

相づちばかり繰り返していると悪印象になるとお伝えしましたが、相づちの合間にうなづくことも有効です。とはいえ、相づちを打つということは共感している、または納得していると男性に思わせてしまいがちです。

なので、明らかに自分の意見と違うことを男性が言った時は、適当に相づちをするよりも、黙って男性の考えを聞いてあげるといいでしょう。そして、男性が一通り話し終わってから「あなたの考えも分かるけど、私はこう思ったよ」と自分の意見を伝えてあげましょう。

相手の言葉を繰り返す

これはカウンセリングでも取り入れられているものですが、男性が言ったことを言葉を変えて返事をするのです。

例えば、男性が「最近、残業がすごく多くて転職しようかと思ってるんだ」と言った場合「そっか、残業が大変だから転職も考えてるんだね」といったように、相手が使った言葉をニュアンスを変えて「おうむ返し」します。

このようにして会話をすると、男性は「自分の言ったことをきちんと聞いてくれてるな、共感してくれてるな」と感じ、安心するのです。

まとめ

聞き上手な女性は、意識しているのか無意識なのかはわかりませんが、このように男性と会話しています。男性は気持ちをわかってほしくてあなたに話をしているので、聞いていることを伝えていきましょう。

「また、話聞かせてね」と言ってあげると、男性はさらにあなたに話を聴いてもらいたいと感じ、あなたに心を許していくはずです。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓