聴き上手な女性がモテる!でも、どうすることから始めればいい?

聴き上手な女性は周りの友人、特に男性に好かれやすいです。男性は女性ほどおしゃべりではありませんが、誰かに話を聴いてもらいたいという時はあります。そのような時、共感してあげながら男性の話を聴いてあげることができれば、彼とあなたの距離がグッと縮まりますよ!

男性ってそんなに共感してほしいの?

人は共感してくれるかどうかという点で、話をしていると楽しいかどうかが決まるといわれています。特に女性に対しては「この子といると落ち着くな~、居心地がいいな~」と親しみの気持ちが芽生えるのです。

なので、共感をしてくれる女性を恋愛対象としてみる男性も多いのです。自分からあまり話したがらないような男性でも、共感をして聴いてくれていると、いつのまにかいつも以上に話をしてしまうほど、聴き上手な女性の印象は良いのです。

聴き上手な女性になるためには?

男性から聴き上手だと思われるには、男性の話のスピードに合わせてタイミング相槌を打ってあげることがポイントです。時には、彼氏の言葉を自分の言葉に置き換えて、しっかり聴いているよということを反応で示すのもおすすめ!

また、きちんと目を見て話すという点も重要です。ずっと目を合わせているのは不自然ですが、男性が大事なことを話す時や、あなたの意見を伝える時などには、目と目を合わせて話をすることをおすすめします。

「共感」と「傾聴」は同じもの?

共感できる女性と傾聴ができる女性は違います共感は、相手の気持ちを汲み取ることに重きを置くことができる女性です。また、傾聴できる女性は、解決策を提案せず、ただただ耳を傾けてうなづいて話を聴き続けることができる女性のことをいいます。

とはいっても共通点もあり、それは共感にも傾聴にも質問」や「おうむ返し」が重要だという点です。相手をより知るため、そして相手からの答えを切り出すために、優しさのある質問ができる女性って素敵ですよね。共感上手な女性になりたいと思ったあなたは、すでに素質があるといえます。頑張ってうまくなっていきましょう。