忙しい彼とでも「楽しく幸せに恋愛する」ためにできること

仕事や勉強などで平日も休日もいつも忙しい彼氏。連絡もすぐに返してくれないし、デートの時間なんてほんのちょっと。他の友達は、彼氏といろんなところに出かけているのにと、寂しく思っていませんか。大丈夫、そんな恋愛でも長続きするポイントをご紹介します。

恋愛のほかに夢中になれるものを見つけよう

これは極論でもありますが、やはりベストな答えだともいえます。恋愛に固執してしまうから、生活が恋愛中心になり「物足りなさ」を感じてしまうのであって、他にも生活を充実させるものを見つけるだけで、気持ちは大きく変わります。

日常生活のメインが恋愛になってしまうと、忙しい彼氏に「仕事や勉強と私、どっちが大切なの?」と言いたくなってしまうでしょう。彼氏もあなたのことは大好きです。ただ、ほかに打ち込むものがあるだけなのです。

なかには、ある程度、仕事で一人前にならないと結婚できないと考え、あなたのために仕事に没頭している彼氏もいるということを知っていますか。

なので、彼氏を責める前に、あなたひとりでも夢中になれる何かを探してみましょう。習い事を始めたり、友達との食事を楽しんだり。すると、彼氏が忙しくて会えなくても、それほど深刻に考えずに毎日を過ごせるようになりますよ。

彼氏が話す話題はじっくり聴いてあげる

忙しい彼氏も、好きで忙しく働いたり勉強をしたりしているわけではありません。出世を視野に入れているからこそ必死に仕事をしていたり、将来いつか独立するための試験勉強などをしているはずです。そんな彼氏があなたに本音で「疲れた」と言ってくるのは、あなたが好きだからこそ。あなたが気を許せる彼女だからです。

男性は感謝されたり、尊敬されたりすることを話したがります。あなたに話す話題のほとんどは、これらの言葉が欲しくて話していると考えてもいいでしょう。

「〇〇くんが頑張って働いてくれているから旅行に行けるね」「そんなに残業してるなんて、よっぽど期待されてるんだね!」と、彼氏に伝えてあげましょう。そしてねぎらいの言葉も添えられればベストです。