【気になる】学生時代の男友達と恋愛関係になることって実際あり?なし?

皆さま、こんばんは。中学時代や高校時代に恋愛をしてきたという方も多いと思いますが、社会人になってみると、学生時代の友達?ないない!という声を多く耳にします。ただ、友人から結婚の知らせが届いたと思ったら、何と学生時代の同級生と結婚していてびっくり!ということも。本日は学生時代の男友達との恋愛はありなのか、なしなのかについて考えていきたいと思います。

肯定派の意見

同級生との恋愛がありという声としては、過去の自分のこともよく知ってくれているから付き合いが長く、安心して結婚できるというものがありました。確かに学生時代を知ってくれている男性とはこれから何があっても大丈夫なような信頼感があります。また学生時代の頃の好きな気持ちが忘れられなくて、連絡をして再会して交際に発展し、結婚したという人もいますね。他に出逢いがなかったから同級生に連絡して、という人もいました。

お得なクーポンはこちらから↓

否定派の意見

学生時代の頃を知っている人は逆に恥ずかしくて、恋愛対象にはならないという声も。ずっと友達としてしか意識してこなかった同級生を急に恋愛対象で見るのは無理という人もいました。また当時好きだった人に社会人になって再会したら、ダサくなっていて冷めたという人もいます。年齢を重ねると、当然自分も変わりますが、相手も変わってしまうことも。その当時の思い出のままいたかったという声もありました。

再会して好きになれるかどうか

学生時代と社会人になってからでは、男性も変わっていますし、自分も変わっています。当時好きだった男性のことも、社会人になってみると視野も広がって、全然好きでなくなることはありますし、逆に全く興味がなかった同級生のことが素敵に見えたりもします。人の価値観は日々、変わっていくものですので、男性に対しても「同級生?ないない!」と決めつけないで、ひとつひとつの出会いを大切にしてみてくださいね。本日もお読みくださり、ありがとうございました。

田中みな実の”水”の美容法をチェック

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓