フリーターの彼だけど、どうしても結婚したい!どうにかなるって思ってもいい?

大好きな彼氏と一緒に暮らし、家庭を築いていけたらと思いますよね。特に結婚適齢期の女性であれば、妊娠や出産なども考えて、この年までには結婚したいという希望もあるでしょう。ただ、彼氏がフリーターだと、ちょっと躊躇してしまいませんか。

彼氏がフリーターのまま結婚すると?

ふたりで精一杯働き、彼氏もいつかは正社員になるということで結婚した場合、どのようなことが起こるのでしょうか。まず、考えられるのはどうしても生活費が少ないという問題でしょう。

フリーターでいることが悪いわけではありません。うまく時間を調整して、いくつかのアルバイトを掛け持ちすれば、同じ年代の正社員よりも稼ぐことも不可能ではありません。ただ、正社員のような万が一の際の補償がなく、家族手当などの手当金もないという生活が続くことを覚悟する必要があるのです。

また、正社員であれば、年齢が上がるごとに給料がアップしていきます。さらに昇格できれば収入がどんどん増えていきます。病気やケガを含め、扶養家族への補償も充実 しているため安心して暮らせます。さらに、正社員であれば住宅ローンなどのローンも通りやすいです。

彼氏が病気や体調を崩すと生活が大きな打撃を受ける

フリーターは自給で給料が決まります。有給がとれる職場もありますが、事前に休みを伝えていた日のみしか適用できないといった場合もあるようです。また、繁忙期に有給を取りにくいともいえます。

そのため、どんな理由であれ彼氏が1日仕事を休んでしまうと、それだけで数千円の収入が減ってしまうのです。インフルエンザなどに感染した場合は、生活がとても苦しくなってしまうかもしれません。

妻が家計を支えるかたちになりやすく負担が大きい

彼氏が正社員になるまでの間、妻もともに働いて生活費を稼ぐ必要があります。妻だけでも正社員であれば、子どもがいなければ、まだどうにかやりくりできるかもしれません。とはいえ、妻が家族の生活を支えていくことなるため、負担はかなり大きくなるでしょう。さらに、ふたりがフリーターならば、とても不安定な暮らしを覚悟する必要があります。

また、このような働き詰めの家庭であれば、家族団らんの時間を確保するような生活が送れないことは安易に想像できるのではないでしょうか。。そのため、両親が結婚に反対をする場合も考えられます。せめて彼氏が正社員になってから結婚を考えた方が、あなたの負担も少なくなり、家族も笑顔で過ごせるので両親も喜んでくれるでしょう。

ただ、それでも彼氏と結婚したいのであれば、すぐに正社員を目指して就活をしてもらうなど、彼氏が仕事のことを真剣に考えているのか確認しましょう。「好きだから」という感情だけで解決できないことも現実にはあるのです。