本気で愛した元カレを忘れたい!どうすればいい?

数年前やもっと昔に付き合っていた元カレのことを思い出してしまう人は多いものです。ふとした瞬間に思い出す程度であればいいですが、日常で頻繁に思い出してしまい、片想いのような状況になって苦しいなら危険です。その重症な状況を乗り越える方法をお伝えしましょう。

元カレに関するものは捨てる

元カレもらったかわいいバッグ、おしゃれなお財布。思い出の写真やお揃いのグッズなど、まだあなたの部屋のなかやスマホのなかにありませんか。こういうものが見える状態では、元カレのことを忘れるなんてできるはずはないでしょう。どんなにかわいい物でも、どんなに高価なものでも、思い切って捨てましょう

そして、スマホの連絡先やLINEなども消して、連絡をとれない状況にしてしまうのです。この行動は、あなたにとって、とても辛いものかもしれません。けれど、次の恋に進むためには欠かせないもの。捨てる前は怖いと感じていても、思い切って捨ててみるとスッキリする人も多いのです。

今思っていること、感じていることをノートに書き写す

元カレと関係のある物を捨てても、連絡先を削除しても、それでも忘れられない場合もあるでしょう。そんな時は、まず「頑張って精一杯、恋愛を楽しもうとした私」を褒めてあげてください。苦しみながらも前に進もうとしている自分を、どんどん認めてあげましょう。

そして、思い浮かぶ気持ちをどんどん書いていきましょう。汚い文字でも気にすることなく、とにかく書いて書いて書きまくるのです。汚い言葉でも、醜いと思ってしまう気持ちでも、なんでも構いません!できれば手書きの方がおすすめです。

ペンを持っていた手は少しずつ疲れてくるでしょう。そして、その頃には、あなたの心のなかで変化が起きているはずです。どんな理由で別れようと決断したのかまでリアルに思い出すことができたなら、あなたはもう元カレとは付き合わない方が「幸せに近づける」と冷静に思えているのではないでしょうか。