【同棲中】ごはん作りが簡単になる「時短」ごはん術をご紹介します。

こんばんは。外出が自粛となっていて、なかなか外食にも行けない日々が続いていますね。そのような時に自宅でごはんを作らなくてはいけないことも多いと思うのですが、同棲中には彼にもおいしいごはんを振舞いたいもの。そこで今回は「時短」で簡単にできるごはん術のご紹介です。

宅配サービスを上手に利用してみましょう

宅配サービスの「生協」は聞いたことがある方も多いと思います。こちらの「生協」ですが、材料が全部そろっていて、あとはセットになっている材料をただ炒めるだけで簡単にできるというものが販売されています。700~1,000円ほどで材料が全部セットになっているものを注文でき、すぐに料理を作ることができるので、とても便利です。

電子レンジをフル活用してみましょう

電子レンジを使うと料理もサクサクと進むので、とてもおすすめです。電子レンジでちゃんと火が通るの?と思う方もいるかもしれませんが、意外としっかりと火は通りますし、不安なら少しずつ温める時間を長くして調整してみてくださいね。こちらの本を私も愛読していますが、電子レンジでおいしいごはんを簡単に作ることができるので、とてもおすすめです。

「つくおき」でまとめて作ってみましょう

私もよくするのですが「つくおき」をするのがおすすめです。時間がある時に2~3時間くらいで1週間分の料理を作ってタッパーなどに保存する方法です。最初は冷蔵しておき、その後に冷凍して保存しておくといつでもおいしいごはんをチンするだけで食べられます。一度作ってしまえば、あとはそれを解凍して食べていくことができるので、とても便利です。

おわりに

本日は毎日のごはん作りがちょっと「楽に」なるごはん術のご紹介でした。毎日ご飯を作るのが大変という方は「つくおき」がおすすめです。電子レンジも併用することで、スピーディーにお料理ができると思います。今回のコツを上手にご活用いただけますと幸いです。最後までお読みくださり、ありがとうございました。

iOSアプリダウンロードはこちらから↓