初対面の男性に好かれたいなら気を付けて!絶対に行っちゃダメなNGワード集

恋人募集中の人は積極的に出会いがありそうな場へ行くことをおすすすめします。けれど、ただ出会いが多いだけでは、まだ足りません。その初対面で、あなたの魅力を伝えられることが、とても大切です。そして、こちらでご紹介するようなNGワードを言わないことが重要ポイントといえます。せっかくの出会いをムダにしてしまわないために、ぜひ参考にしてくださいね。

「どうして彼女がいないの?」と上から目線な言葉はNG!

あなたが気になる男性と話す機会があった時、この「どうして彼女がいないの?」は、NGワード!この言葉は、投げかけられた男性によって解釈が異なりやすいことばであり、どれもマイナスワードだと受け止められがちだからです。

この言葉は、良い印象で受け取ってもらえれば「こんなに素敵なあなたなのに、どうして恋人がいないのか不思議」という意味で解釈してもらえます。けれど、もしも恋人がいないことにコンプレックスを抱いている男性であれば「どうして彼女ができないの?性格が悪いとか?」と上から目線のような言葉にも解釈できるのです。

また、仮に前者のように受け取ってもらえたとしても、男性がそれを褒められていると受け取らなければ、あなたに「誰か紹介してくれない?」なんて言い出す可能性もあります。これでは「私じゃダメなの?」と、あなたが傷つく場合も。男性に伝えるのには、かなり注意が必要な言葉なので、NGワードだと覚えておくといいでしょう。

「私の前の彼氏はね・・・」の言葉はNG!

話の流れで過去の恋愛について触れることになった場合は、要注意だと考えてください。ある程度付き合っている関係であればまだしも、初対面で過去の恋愛を話すことはメリットがない場合が多いのです。その男性が気になっていて交際したいと考えているなら、なおさら口に出さない方が良い言葉だといえます。

なぜなら、男性は自分だけを見てくれる女性に愛情を抱きますので、過去の恋人の話をされてしまうと「まだ引きずっているのかな」という気持ちが大きくなってしまうのです。また、次へ次へと過去の恋愛を聞いていて、おもしろいと心の底から考える男性はいません。つまり、交際のアピールにはならないわけです。

もしも男性から聞かれてしまったとしても、曖昧に答える程度に留めておくようにしましょう。どんな彼氏でどんな理由で別れに至ったかなど、絶対に話さないことが大事です。