どう話せばいい?初対面の男性でも好意を抱いてもらえる話し方って?

合コンや友達の紹介で男性と出会う機会もあるでしょう。そんな初対面の男性に「このコいいな」と思ってもらえるように会話テクニックを身につけておきましょう。恋愛心理学に基づいた会話のやりとりで気をつけるポイントをご紹介します。

男性のリズムやスピードで会話をする

男性が話を始めたら「うんうん」「それでどうなったの?」と、男性が話しやすいように相づちをうってあげましょう。もし楽しい話であれば、あなたも笑顔で聴いていて楽しいという雰囲気で、話に耳を傾けてあげてください。反対に、困りごとであれば、度合によっては真剣に目を見て話をきいてあげるといいでしょう。

また、男性が早口で話す人であれば、あなたも少し早めの話し方で同じくらいのリズムで会話ができるといいですね。男性と呼吸のタイミングも合わせることができれば、男性は「俺を話を熱心に聞いてくれるコだな」と、あなたに好印象を抱くでしょう。そしてこれは、もちろんあなたへ好意を抱くことに直結します。

男性と同じ動作をしてみる

男性が飲み物を飲もうとするタイミングの時、あなたも飲み物を飲むようにしましょう。また、男性がジェスチャーをしながら話すようであれば、あなたもなるべくマネをしてください。男性と同じ行動をとることで、男性は無意識レベルであなたに親近感を感じるのです。

とはいえ、すべての行動を合わせていると不審に思われます。「あれ?タイミングが一緒のことがあるな~」と思ってもらえるくらいがちょうどいいでしょう。

男性が使う言葉をあなたも使う

人は自分の話をした人が、自分と同じようなことを言ってくれると「聞いてくれた」と考えるものです。これは心理学では「バックトラック」と言われます。

ただ、男性が言った言葉をそのまま返事するのではなく「俺って映画を観るのが趣味なんだ」と言われたら「そっか、趣味は映画なんだね、おすすめはある?」といったように、少し言葉を変えて話すのがポイントです。