あなたの彼氏は「足フェチ」派?それとも「脚フェチ」派?

男性のなかには女性の下半身に興味を抱く人が少なくありません。ずばり、「足フェチ」と「脚フェチ」といわれるものです。でも、「足フェチ」と「脚フェチ」の違いを説明することはできますか。よく分からないという人は、男性のことをより知るためにも、「足フェチ」と「脚フェチ」の違いを知っておきましょう。

「足フェチ」って、女性のどの部分が好きな人のことを言うの?

「足」と「脚」では、指す部位が大きくことなります。「足フェチ」の「足」は、女性の下半身のずっと下の方である、足首からつま先までの部分のことをいうのです。さらに「足フェチ」の人は、この足全体が好きというよりも、足の裏が好き、足の指が好きといったような、すごく限定された部位が好きな人が多いという特徴もあります。

なかでもマニアックな人は、自分が好きな女性の足の裏で、自分自身の体を踏んでほしいと考えます。女性の足全体や足の甲などの部位を舐めたいという人もいるとのこと。これほど特定の部位に強い魅力を感じるので、とてもマニアックなプレイを好み、あなたにも求めてくるでしょう。

「脚フェチ」って、女性のどの部分が好きな人のことを言うの?

足が足首から指先であったのに対して、脚フェチは女性の太ももから下へ下がって足首あたりまでの部分が好きな人のことをいいます。多くの男性は、この「脚フェチ」であり、「足フェチ」よりも数が多いといわれています。「脚フェチ」の人は、女性の脚にセクシーさや美しさを感じるという感覚で魅力さを感じているようです

「脚」の範囲と「足」の範囲は違うので、当然、彼女に求めるプレイも異なってきます。「脚フェチ」の方が女性としては受け入れやすいといえますが、「足フェチであるから変態!」と決めつけてしまうのはよくありません。性癖だと決めつけずに、できる限り彼氏の求めることに応じてあげましょう。そうすれば、あなたにとっても素敵なキスやセックスにつながるはずです。