本命彼女と遊びの女性、彼の気持ちの違いはどこで見分けられるの?

男性が本命彼女として見る女性と、遊びの存在で見る女性との違いには、どのようなものがあるのでしょうか。もちろん男性は本命彼女には精一杯の努力をして行動しようとします。一方、遊びの存在の女性には、自分本位な行動をとることが多いといわれています。では、この本命彼女と遊びの女性との差について、具体的にご紹介しましょう。

本命の彼女には独占欲をもつ

男性は、本命の彼女は手放したくないと考えます。そのため、自分から離れないように一生懸命に努力をします。例えば、本命彼女はとても大切に女性として扱い、強い独占力をもち、嫌われるようなことは避けるのです。

けれど、遊びの女性に対しては独占欲がないため、そこまで労力をかけるようなことはしません。自分の都合の良い時だけ会い、ほとんど愛情表現をすることもなく、女性が離れていってしまっても問題ないと考えているのです。

本命の彼女には頑張って時間を作ろうとする

男性が本命の彼女と「デートをしたい」「会いたい!」と思った時は、どんなに仕事が忙しくても、少しでも時間を作ろうと努力します。男性は忙しくてツライ時ほど、本命の彼女に会って癒やされたいと考えるのです。

遊びの女性にはここまで頑張るようなことは、しません。遊びの女性はそこまで大切でもなく、興味もないので、時間を費やそうと必死になることはないのです。

本命の彼女とのデートは前もって予定を確認する

男性は、本命の彼女とデートしようと思うと、事前にデート日を決めます。本気度が高ければ、レストランの予約もするでしょう。また、彼女が映画好きであれば、彼女の好きな場所を優先して「映画に行こうか?」と誘います

一方、遊びの女性は予定が空いた時や、なんか暇だなと感じた時に急に「会わない?」などと直前になって誘う場合が多いです。そのため、女性が何に喜ぶのかということには興味は示しませんし、そのための準備などもしようとしない傾向があります。