好きな気持ちを軽く&可愛く伝えられる「かるみちゃん」になろう!

彼氏に「好きだよ」という気持ちを伝えることは、とても大切です。イベントごとなどで、言葉やメッセージカードを使って伝えると、相手の印象に残りやすいでしょう。けれど、もっともっと彼氏の心に響かせる方法があるのです。どんな伝え方か分かりますか。

「あなたといると楽しい」「一緒にいれることが嬉しい!」

彼氏と一緒にいて楽しいと感じるなら、そのように伝えましょう。もちろん「あなただからこそ嬉しい」ということが伝わるように、日常会話のなかに自然と加えて「好きだよ」と伝えるのです。

デートの終わりの方に「一緒にいれる時間がとっても嬉しい!」と素直に伝えてあげることも大事です。とにかく分かりやすく素直に、可愛く、そして彼氏の目を見て気持ちを伝えられるようにしてみましょう!

目と目を見て、緊張して「あなたのことが好きです」と伝えるよりことは素敵です。けれど、日常の会話や態度で伝わる、自然な「彼氏が好き」の方が、より彼氏の心に響くということを覚えておいてくださいね。

さりげない優しさで気持ちを伝える

例えば、デートで電車に乗る時間が長い場合、暇にならないようにおもしろいサイトを調べておく、彼氏が好きなアーティストの曲をダウンロードしておいてあげるのはどうでしょう。おもしろい画像や、答えやすいクイズが集められたサイトを見つけておくのもおすすめです!

ドライブであれば、運転の邪魔にならないように音楽やクイズが盛り上がりますね!「〇〇 検定」と検索すると、芸能人や漫画などのマニアックな問題が集められたサイトがあるので、それを活用すると盛り上がりますよ。

彼氏の方でこのあたりの準備をしてくれていれば嬉しいですが、ふたりで話すネタがなくなりかけた時に、あなたがこのようにさりげない彼氏のことを考えた行動をすることができれば、喜んでもらえるはずです。

また、彼氏が風邪をひいたと聞けば、彼氏の家に行って、そっと飲みやすい飲み物やゼリーなどをいくつか冷蔵庫にいれておいてあげると「あれっ!?俺のために買ってくれたの?」と、好きな気持ちが伝わりやすくなります。「さりげない優しさ・気遣い」というのが、ポイントです!