オシャレだと思っていたのに…女子ウケしても男ウケしないファッションとは?

これかわいい♡と頑張って彼とのデートに向けておしゃれしたファッションコーディネート。実は男性によっては「あまり好きじゃないかも」と思われてしまうことも…?そんなファッションアイテムを一部ご紹介します。

萌え袖トップス

寒い冬の季節に袖の裾が長めのダポッとしたニット。ユルい感じで抜け感があってオシャレに見えますし、『萌え』袖というくらいだから、男性ウケもよさそうですよね。

男性の意見

「やり過ぎたオーバーサイズ感が子どもっぽい」「着ぶくれているから太ってみえる」「萌え袖がウケるのは一部の男にだけ」

男性がドキっとするのは、自分にはない、女性のしなやかなボディライン。萌え袖、さらにボトムスもパンツやロングスカート系を履けば、そのボディラインが全く見えず色気を感じないとか。トップスであれば、鎖骨が見えるVネックや、スッキリしたシルエットのものが女性の美しさを自然にみせることができるかもしれません。

 ボーダー柄の服

ボーター柄は永遠のカジュアルファッションの定番。着回ししやすく、男女ともに便利なファッションアイテムです。

男性の意見

「公園によくいるママファッションっぽい」「所帯じみてみえる」「男側もよく着るアイテムなのでおしゃれに見えない」

せっかくのデートで、所帯じみてみえると思われるのは避けたいですね。勿論、公園散歩デートやアウトドアデートではボーダー柄もアリですが、オシャレなレストランデートなど、ロマンティックな雰囲気を出したいときは、ボーダー柄はカジュアルに見えすぎてしまうかもしれませんね。

 太い縁のおしゃれメガネ

お得なクーポンはこちらから↓

流行でもある、太い縁に大きなレンズ枠のメガネ。レンズ枠が大きいので、小顔効果があり、ちょっとズレ感のあるところがかわいい♡と思うおしゃれ小物アイテムですが…。

男性の意見

「アラレちゃんみたい」「メガネのインパクトが強すぎる」「野暮ったい」

長く付き合っている彼であれば、あなたのメガネなしの素顔はよくわかっているはずなので、たまにはアラレちゃんメガネも新鮮でかわいいかもしれません。でも、初対面の男性だと、「大きなメガネをかけている人」という印象を持たれて終わってしまうことも…?

赤いルージュ(口紅)やキラキラグロス

メイクの最近の流行は目元に濃いアイラインをつけずにナチュラルに仕上げるので、口元は濃いめの赤いルージュ(口紅)をする女性は多いですよね。また、キラキラ輝くラメの入ったグロスは、唇がツヤっと仕上がって良い感じ♡と思うのですが…。

男性の意見

「赤すぎる唇は迫力あり過ぎてコワイ」「年配の人みたい」「なんか気が強そう」「似合っていない」「テカテカしてて変」「…キスしずらい」

女性からすると、ひとくちに赤い口紅といっても、ブランドによって色々な種類があり、必死に自分に似合う色を見つけたのに…!と思いますよね。ただ、男性はもともと口紅をつけないこともあり、濃いカラーや、キラキラ艶を出しているものは不自然に感じてしまうようです…。

おしゃれとは誰のためのもの?

おしゃれは自分のテンションを上げて毎日楽しく過ごしていくための手段。女性同士でもファッションに好みの差はありますし、万人受けするのは難しいもの。故に、自分が好きなものを身に着けるのが一番です。でも、やっぱり好きな男性には「似合ってる」「素敵だな」と思われたいですよね♡

あれこれ一人でファッション雑誌を見て策を練るよりも、「こういうファッションってどうかな?」と、素直に彼の意見を聞いてみれば、ファッションの幅が広がったり、「実は…あれ、おかしかったよ!」とお互い笑い合って打ち明け話をすることもできるかもしれませんよ♪

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓