彼氏との別れにつながるかも!今すぐやめるべきこと

恋愛が長続きしない、彼から一方的に別れを告げられたという女性は要チェック!あなたは気づかない間にこれからお話するようなことをしてしまっている可能性が高いです。自分におきかえて読み進めてみましょう。

彼氏の行動をすべて知りたがる

男性の多くは彼女の束縛を嫌います。一方、女性は好きな男性であるほど、自分だけを見ていてほしいという気持ちから、彼氏のことを束縛してしまいがちです。

付き合いたてであれば、男性も優しく対応してくれるかもしれませんが、付き合いが長くなってきても束縛するのは控えましょう。

「今どこで何してるの?」「会社が終わったらLINEして!」「1日2貝は電話して!」「◯◯ちゃんとは話さないでね!」など、このような言葉を彼氏にぶつけていませんか?

早く結婚したいという気持ちをアピールする

女性は周りの友達が結婚していくと、焦りを感じてしまいます。けれど男性は「ある程度会社に貢献できる一人前」になるまでは結婚できないと考えている人が多いのです。

男性にとって結婚するということは、家族を養っていく覚悟を決めるものであり、今の自分が一人前になれたかどうかで結婚のタイミングを考えます。

あなたが結婚を迫れば迫るほど、彼氏は「早く一人前の男性になって!」と言われているような感覚になってしまいます。彼女を待たせてしまっている自分は情けない男だと真面目な人ほどプレッシャーになるのです。

「あなたと早く一緒に住みたい!」「結婚したらこんな家具を買おうね」など、ストレートではないものの、結婚を暗に伝えるような発言もやめておきましょう。

彼氏にダメ出しばかりする

女性にとっては素直な気持ちであっても、男性には「ダメだしされた」と感じることがあります。

「付き合ってすぐの頃はたくさん連絡くれたのに」「同じお店ばっかりで飽きちゃった」「昔はもっと優しかったのに」などとワガママや文句ともいえるようなことばかりを言うことは避けましょう。

こんなことばかり続けていたら、彼氏は「俺は彼女を満足させることができない男だ」と感じて、あなたとの別れを考えてしまうもしれません。

まとめ

彼氏との恋愛を長続きさせたい、いずれは結婚したいと考えているなら、このような言動は控えるようにしましょう。彼があなたのためにしてくれていることもあるはずです。そのあいからの言動にも目を向けてみてくださいね。