彼氏との別れを考えだした時に行動し始めてほしいこと

付き合っている期間が長くなると、いつの間にか新鮮さがなくなり、連絡頻度が減ってしまいがちになります。そこからコミュニケーション不足が起こってケンカになる場合だってあるのです。

けれど、感情的になって別れを決断することはおすすめできません。彼氏との別れを考え始めた時、まずはこれからご紹介するようなことを心がけてみてください。

あえて少し距離をおいてみる

今まで「電話して!LINEして!」と言い続けてきたのなら、それをやめてみましょう。デートの回数も、あなたからは誘わないなど、減らしてみましょう。

もし、あなたが別れたいと思う理由が、彼氏の怠慢さだったとしたら、この方法はとてもおすすめです。もし、彼氏があなたのことを大切に考えてくれているなら、あなたの異変を察知して行動をとってくれるでしょう。そのまま彼氏からも何も連絡がないようであれば、もうあなたの答えは確信に変わるはずです。

彼氏に素直な気持ちを伝えてみよう

後悔というものは「何かをした後悔」よりも「何もしなかった後悔」の方が傷は大きいといわれています。彼氏と別れてから、素直な気持ちを伝えればよかったと思っても、それは遅すぎます。しつこく話をしようとすると、復縁すら難しくなってしまうでしょう。

こんな時は、あなたが日頃感じていることを彼氏にそのまま伝えてみることをおすすめします。寂しい、悲しい、イライラする、気持ちをわかってほしい、なんでも構いません。そして彼氏の対応を見てから、別れを切り出してもいいのではないでしょうか。

彼氏のことをよく観察してみる

デート中や電話中のほんのささいな言動も見逃さないくらい、彼氏に注目してみましょう。

例えば、先にドアを開けてくれる、エスカレーターに乗る時は後ろに立ってくれる、車道側を歩いてくれるなど、普段当たり前だと思っていた彼氏の優しさに気づくことができるかもしれません。彼氏の良いところをたくさん見つける努力をしてみましょう