失恋後、元カレに連絡したくなる!別れてからどの程度ならOK?

ふたりで別れを選んだ。それなのに、本当に「元カレ」になった途端、急に寂しく感じられて連絡をとりたいと感じる女性は多いものです。では、別れてからどのくらい経った頃に、どのタイミングでなら、連絡をしてもいいのでしょうか。

元カレに連絡をしたくなる時のあなたの心理は?

次の恋愛にすぐに進めると思っていたのに、そうではなかった時、あなたの気持ちは大きく揺れるでしょう。また、街で幸せなカップルがすぐ傍にいた時、ふと夜に寂しくなった時も、元カレと昔のように楽しく話したいという気持ちが大きくなることがよくあります。

こんな時に「しばらく会っていないけど、元気しているのかな?」と近況を知りたい気持ちが出てきやすいといえます。彼氏との楽しかった時間を取り戻したくなってしまうのですよね。

別れてどのくらい経てば、元カレに連絡しても大丈夫?

すぐに元カレのことを思い出して連絡したくなるかもしれません。でも、半年間は、何も連絡をしない方がいいです。これは心理学では「人が嫌なことを忘れるのには半年の時間がかかる」と言われているから。元カレも嫌なイメージを抱いているあなたの電話には応じない可能性が高く、あなたが傷ついてしまう可能性が高いです。

さらに、はっきり言えば、元カレには連絡をしない方が無難です。だって、あなたは本気で彼氏と別れようと思って別れたはずです。少しの迷いはあったかもしれませんが、それでも別れを選択した方が、自分が幸せになると思って決めたはずなのです。

思い出は美化されるもの。彼氏が優しかった時もあったと思いますが、そうではない部分もありましたよね。あなたが連絡をすることで「久しぶりに会おうか」となれば、あなたは元カレと復縁してしまうのではないでしょうか。

復縁が悪いわけではないのですが、嫌なことがあって別れたのに復縁していては、また嫌なことを味わいに自ら行っているようなもの。少なくとも、あなたの別れの原因は解消させておく必要があることを忘れず、強い意志をもって連絡するということが覚悟できてからにしましょうね。