【取り乱さない】別れ話を切り出された時にあなたがすべき行動3選

出会いがあれば、別れもあります。それが人生ですが、どれほど好きな相手でも「別れたい」と言われることはあります。もちろん辛くて、苦しくて、現実を受け入れられず、取り乱してしまう人もいるでしょう。ただ別れ話を切り出されるたび、そうした感情に支配されないよう、彼から別れ話を切り出された時にあなたがすべき行動について今回は考えてみました。

落ち着いて話を聞くこと

彼から別れ話を切り出されたら、逃げたくなったり、怒りたくなったり、泣き出したくなったりと感情の揺れ幅は大きくなり、そのコントロールは難しいものに。しかしまずは冷静になって彼の話を聞くようにしましょう。なぜ別れたいと彼が思ったのか、その意見をしっかりと聞いた上で、自分の気持ちも落ち着いて話すことがとても大切です。

別れを受け入れること

一番難しいのが「別れを受け入れる」ということ。しばらく何も手につかなくなったり、ぼーっとしてしまったり、中には死んだように生きている人もいるかもしれません。それくらい失恋は女性にとって大きな痛手ですよね。しかし、彼から落ち着いて話を聞いた上で、彼が別れたいというなら、それを自分の中でどうにか消化していきましょう。

自分のことを責めないこと

彼と別れると自分のことを責めてしまう女性も多いと思います。自分の至らない点ばかりに目がいって、あの時ああしていれば別れることはなかったのかもしれない等、色々考えこんでしまうこともあるでしょう。しかし別れることに至ったのは、あなただけの責任ではありません。彼とあなた二人の問題ですので、あなただけが悪いなんてことは決してありません。自分を大切にしてくださいね。

おわりに

本日は彼から別れを切り出された時にあなたが意識したい行動を3つご紹介しました。別れ話を聞くのは本当に辛く、自分に自信がなくなってしまう女性も多いでしょう。しかし、まずは冷静に話を聞いて、別れをしっかりと受け入れた上で、また新しい恋に向けて歩み始められたらと思います。