こんな男性に要注意!感情の起伏が激しい、激しい束縛、それってDVの予兆?

今回はDVをする男性の特徴についてご紹介します。結婚をするととても大変な目に合いますし、男性のDVが原因で離婚をするカップルは多いので、DV男は交際前、交際中に見極める必要があります。そこで今回はDV男の特徴を4つご紹介します。

(1)感情の起伏が激しい性格

定番ではありますが、DVをする男性は暴力をふるった後に急に優しくなったりします。ささいなことでキレて暴力をふるい、その後には優しくなるようなのが典型的です。普段から感情の起伏が激しい男性は、DVする傾向がありますので、注意が必要です。

(2)周囲には気が弱い

会社や友人の間では気が弱い性格でいるDV男。周囲には強く出ることができないので、家に帰ると弱い立場である妻や子供に暴力をふるうことで、日頃のうっぷんを晴らしたりします。一見、おとなしそうで真面目そうに周囲からは見えるので「え?あの人がDV?」と思われることもしばしば。普段は猫をかぶっている男性には要注意です。

(3)激しい束縛

彼女のことは自分ですべてコントロールしたい性格なので、束縛も激しいです。最悪、スマホをチェックしたり、友人とごはんを食べている時でもLINEや電話を何度もかけてきたりと、とにかく束縛が激しいのが特徴的です。交際中にこのような性格が分かっているなら、結婚はしない方が身のためです。

(4)実はイケメンにDV男は多い

見た目が可愛かったり、イケメンのあの人がDV?と思われるように、DV男は外見が良い人も多いです。見た目から暴力をふるいそうな人は女性も危機感を持つのですが、女性から人気のイケメンは「いい人」と思い込んでしまい、被害にあうことがあります。

おわりに

本日はDV男の特徴を4つご紹介しました。もしこの特徴に当てはまるなら気を付けてください。DV男との交際、結婚は身の破綻につながります。絶対に結婚してはいけないのがDV男ですので、早めに見切ることをおすすめします。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓