たまに聞く!ケンカをしないカップルって本当に信頼しあっているの!?

日本には「雨降って地固まる」という言葉があるほど、カップルやケンカには大なり小なり揉めごとが起こり、そのことで絆が深まるという考えが根強く残っています。

そのため「私達、ケンカしないの」と聞くと「それって本音言えてるの?」と驚いてしまうのではないでしょうか。けれど本当に、ケンカをせずに仲良しでいられるカップルは存在するのです。そのカップルの特徴をご紹介します。

彼女側が冷静に話をすることができる関係

ケンカをしないカップルの特徴のひとつとして、女性側が冷静に彼氏と話をできる関係性が築かれていることが挙げられます。そう、ケンカをしないカップルであっても「ん?」と不満に思うことはあるのです。問題は、その時の女性側の伝え方がとても重要だということ。

女性側が感情的になってしまい、目の前で起きている問題以外のことまで持ち出してしまうと話は複雑になります。不安なこと、悲しいこと、怒っていること、これらの感情を彼氏にも分かりやすく伝えることができればいいのですが、感情的になれば伝わることはありません。過去の話題を持ち出すなんて論外です。

ケンカをしないで仲良くできているカップルは、女性側が落ち着いて彼氏に気持ちを分かりやすく伝えることができます。分かりやすい女性は愛されやすいので、彼氏も彼女の気持ちを精一杯理解しようとしますし、もう2度と同じことで同じ感情を抱かせないようにと細心の注意を払うようになるのです。

彼氏側がきちんと問題解決に取り組んでくれる関係

カップルの多くは、ケンカをし始めてしまうと黙ってしまうか、怒鳴り合ってしまいます。どちらにしてもお互いにストレスが溜まり、解決に向かいません。しかも、とりあえず今の状況は時が解決してくれると考えるカップルも多く、問題の原因がウヤムヤになってしまいがちです。

けれど、ケンカにならずに仲良くできているカップルは、男性側がこの問題にしっかりと向き合おうとします。何が原因で、お互いどうすれば気まずい時間を過ごさなくていいのか、真剣に考えてくれるのです。