まだ距離がある関係の男性にアピールする効果的な方法を伝授!

友達に紹介してもらった男性や、合コンで知り合った男性にアピールしたくても、いきなり友達関係のようにはいきませんよね。では、こんな時、どうすれば男性にアピールすることができるのでしょう。男性に圧迫感を抱かせずにアピールする方法をお伝えします。

最初の連絡は、出会った日から数日後に

合コンでも友達の紹介でも、男性と出会ったその日に連絡をすると、男性にとってはあなたの気持ちが積極的すぎるように感じてしまう場合があります。当日は、連絡をするとしても一言程度にとどめておきましょう

これは、男性からの反応を待つという意味も込められています。もし、気になる男性もあなたに好意を抱いているなら、男性の方からあなたに連絡があるはずだからです。この反応に合わせた連絡をした方がベターでしょう。

数日経っても連絡がなければ、あなたから連絡するようにします。これが1週間以上あいてしまえば、「え?今頃なに?」と思われてしまう可能性が高いです。忙しくても、このタイミングだけは逃さないように気をつけてくださいね。

気になる男性のことは名前で呼んで、絵文字は控えめに

男性のことは出会った時に呼んでいた名前で呼びましょう。もし、周りの人がフランクに呼んでいたとしても、あなたはまだそこまで親しくはないのですから。もしフランクに呼びたいと思ったとしても「みんなみたいに◯◯さんって呼んでもいい?」と聞いてからにしましょうね。

どちらにしても、人から名前で呼んでもらえると親近感をもちやすいというのは、あなたも経験があるはず。なにか文章を書くときは、不自然にならない程度に男性の名前を入れましょう。

また、せっかく送ったLINEの文章を読んでもらわなくては話にならないので、読んでもらいやすい文章も心がけるようにすることをお勧めします。例えば、絵文字を多用しすぎないこと。改行をして見やすくすること。あなたのことばっかりを書いてしまわないこと。この3つがポイントです。

「あなたのことを、もっと知りたい!」という気持ちを伝える

先ほど、あなたのことばかりを書いたLINEを送るのはおすすめできないとお伝えしたのは、この「あなたのこと知りたい!」が伝わらないからです。気になる男性には「私のこと知って!」は伝わります。でも、それだけです。

親しくなりたいのであれば、自分のことを話す以上に相手に質問をするということがコツです。まず自分のことを少しだけ話して、話しやすい雰囲気を作っておき、相手はどうなのか尋ねてみるのです。この繰り返しが、あなたたちの距離を縮めてくれるので、意識してみてくださいね。