彼氏との「違い」をうまく受け入れて幸せカップルになるには? Vol.2

前回でもお話をした「ふたりの違いをポジティブに受け入れて幸せな恋愛を楽しめるカップルになるためにできること」の続きを解説していきましょう。前回は「育ってきた環境」と「収入」についてお話しました。今日は、また違う角度からみていきます。

ふたりの学歴の差

社会人になると、さまざまな学歴の人に出会うことになるでしょう。難関大学を受験した人もいれば、専門学校で特定の分野を懸命に学んで資格を取得した人もいるでしょう。中学から内部進学した人、通信制の学校で進学をした人など。また、社会人になってからでも大学に入学をしたり、海外留学をする人もいます。

ただ、あなたが極端に学歴が高い場合、彼氏は学歴コンプレックスを抱きやすいです。そのため、必要以上に大学名などは話題に出さない方がいいでしょう。けれど、なにも隠すようなことをする必要はありません。「どんな学際だったの?」「どんなサークルがあったの?」などをお互い話していくうちに「どこも一緒だね」に行きつく場合も多いものです。あなたが授業中寝ていた話や、授業を受けずに遊びに行っちゃった話をするのもいいかも

ふたりの外見が大きく違うと思ってしまう時

外見の好みは、本当に人それぞれです。美人な人が好きな男性もいれば、美人過ぎる人は近寄りがたいと考える男性もいます。また、スリムな女性が好みな男性もいますが、大半の男性はすこしぽっちゃりした体型の女性を好みますし、ぽっちゃりした女性を好む男性も。

なので、あなたが自分に自信がもてないのだとしても、彼氏に相応しくないとか、不釣り合いだなんて考える必要はありません。もし気になるのであれば、その気持ちをバネにして、自分に合ったメイクを研究したり、楽しみながらダイエットをして成功すれば彼氏に褒めてもらえばいいのです。こうすれば、ラブラブなカップルになれると自信がもてるのではないですか。あなたがどんどん魅力的になってくれるのを見て、彼氏もとても嬉しいでしょう。

パート1はこちらから!

彼氏との「違い」をうまく受け入れて幸せカップルになるには? Vol.1