まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨

恋愛で彼氏に依存している人がやってほしいこと

彼氏のことが好きというレベルを超えて、彼氏がいることで自分の存在価値を見出すことができるという人は「恋愛依存」といえます。恋愛依存になってしまうと、恋愛以外のことに目が向きにくくなりがちです。

「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!

まだまだなんでもできる年齢のはず。恋愛以外にも夢中になれるものをもっていてほしいものです。では、どのようなことを心がければいいのでしょうか。

自分で自分をめいっぱい褒めてあげる

日常生活で普段するようなことであってもいいのです。なにかができたら「私、すごいね!やればできるじゃない!」と大げさなくらい自分を褒めてあげましょう。自分を褒めてあげるとは、自分で自分を認めることにつながります。つまり、彼氏に依存しなくても、自分で自分の存在価値を認めることができるのです。

自分周りにも自己重要感を高める機会をたくさん作る

 

自己重要感とは私は重要な人なのだということを実感する気持ちのことをいいます。周囲の人を喜ばせることができていると、自分の自己肯定感が高まります。

まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨

ボランティア活動を始めてみる、自分が飲み物を取りにキッチンへ行く際に家族に「飲み物いる人は?」と声かけをするなど、自分ができる範囲で構いません。このようなささいなことでも、積み重ねれば自己重要感を高めることができます

周りの人へ自己重要感を与えてみる

ここまでくると、自分のなかで自己重要感を実感できるようになっているでしょう。そこで、あなたの自己重要感が高まるにつれ、周りの人にも自己重要感を与えたくなってしまうと感じるようになるかもしれません。周囲の人に自己重要感を与えれば、相手からも自分に対する自己重要感を得ることができるためです。

自分で自分のことを認めることができ、自己重要感を増すことができると、周囲の人のことも認めてあげるようになってきます。自己重要感がないと、自分自身も周囲の人も認めることはできません。なぜなら、周囲の人ばかりを認めていると、自分が低い位置に立つような、負けてしまったような気持ちが芽生えるからです。

こうして自己重要感を高めていったうえでの恋愛なら、彼氏に依存する必要もなく、お互いに平等な立場での交際を続けることができます。そして、恋愛以外にもたくさんの楽しみを見つけることができるようになるでしょう。

まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨
「見た目の診断、美容法の購入」を1分でできるアプリ。あなたに合った美容法を提案、そのまま注文。外出せずおうちでプロの美容法や人気コスメを楽しめます!