この恋はもう終わり!女性から恋愛を終わらせるケースって?

人は出会いと別れを繰り返して成長していきます。恋愛も同じです。そのため、彼氏と別れることが決して悲しいことばかりではないですし、むしろ前に進みたいからと別れを決断する女性もいるのです。では、どのようなケースの場合、女性は彼氏を別れようと考えるのでしょうか。

彼氏に愛されているという実感がもてない

例えば、彼氏が友達との遊びに夢中だったり、浮気を繰り返したりするなど、愛されている実感がないケースが挙げられます。愛されているかどうかわからない人の彼女でいる意味はありませんよね。

ただ、このケースの場合、女性側の自己肯定感の低さが関係していることがあります。このような状態では、相手が変わっても恋愛はうまく長続きしません。まずは自分を好きになり、自分を大切に扱えるようになることを優先しましょう。

彼氏が結婚を望んでいない

付き合った当初から結婚の話をする人は、もう結婚適齢期が近いか、結婚相談所などを通じて知り合った関係でしょう。最近では、婚活のマッチングアプリも人気です。ただ、長年付き合っているのに将来の話が出ず、彼氏も得に貯金をしている様子がないといったケースで別れを決断する女性もいます。女性にとっては何歳で結婚し、出産できるかということが重要です。将来が見えない彼氏と一緒にいても仕方がないという考えに行きつくのです。

恋愛が重荷に感じるようになってきた

付き合い当初はドキドキ感もあり、毎回のデートを楽しむこともできていたことでしょう。けれど、付き合う年数が長くなればなるほど、どんどん不満が出てきたり、時には我慢しなければならなかったりすることもでてきます。

それでも彼氏が好きだからと納得できるのであればいいのですが、この時間がもったいないと考えるケースは別れを選択しがちです。自分のスキルを磨く、キャリアアップを目指すなど、恋愛以外にもやりたいことがたくさんある女性に多い考え方だといえます。

まとめ

「女性から別れを切り出すと、その意志は覆らない」と言われています。反対に男性の場合は、覆ってしまうことが多いのです。女性の方が意志の強さをもっているということがいえますね。

もちろん女性が別れを切り出すケースはこれだけではありませんが、このように自分のために別れを決断する女性は多いのです。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓