こんな男性は要注意!よく考えてから交際をスタートして!

「この男性と付き合おう」と決める前に、少しの期間でも時間があるはずです。そのうちに、早く男性の内面や価値観を見ておきましょう。ただ、これからご紹介するようなことが当てはまるようなら、そのお付き合いそのものを考え直した方がいいかもしれません。

見栄を張ることが多い

男性はプライドの高い人が多いので、お財布にあまりお金がなくても高いレストランで食事をしようとすることもあります。またその場では見栄を張りたいので、男性側が全額支払いをするのですが、いずれ困ってしまい、友達などから借金をしていることも。

このような男性は、計画性がとても低く、浪費家である可能性が高いといえます。見栄を張ることは悪いことだとはいいません。その見栄に見合う男性になろうと仕事などに没頭することもできるからです。けれど、先の将来を見据えて計画を立て、その通りに行動できる男性でないと信頼することは、あなたが難しいと感じるでのではありませんか。

あなたはどうでしょう。このような不安を抱きながらでも、その男性と付き合い続けることができますか。結婚を視野に入れたお付き合いであれば、なおさらよく考えましょう。

「だって」「でも」ばかりを口にする人

これらの言葉は、何かに対して反論をする時の言葉です。つまり、手を理解しようとしていない時に使われる言葉といえるでしょう。このような言葉を多く使う人は、自分が何かミスをしてしまった際にも、この「だって」「でも」と言い訳を並べて許してもらおうとします。

このような人は、他人をいかに責めるかということに力を注いでしまう傾向があります。他人に広い心で許してあげられるで人なのかどうか、この言動からあなたも推測できるのではないでしょうか。

また、このような男性と付き合うと、この言動を投げつけられる対象があなたとなってしまうことは、ほぼ間違いありません。いつも彼氏のゴキゲンをとるために言いなりになってしまい、あなたがなにかを言えば逆ギレをされる。これでは、あなただけが傷つくような恋愛になるのではないでしょうか。

誰でも短所はありますので、この男性に魅力を感じ、短所も含めて愛せるのであればいいのです。けれど、付き合う前からこの言動を知っており、あなた自身が不快を感じるのであれば、1度考え直してみませんか