「ついOKしちゃう」こう誘われたら嬉しい!デートの誘い文句3選

皆さま、こんばんは。恋愛対象でない男性であってもデートの誘い文句が上手な場合、ついOKしてしまって、デートをしたら意外と楽しくて、そのまま交際していたなんて経験がある女性の方もいらっしゃるかと思います。今回は男性からこう言われたらついOKしてしまう、デートの誘い文句あるある3選をご紹介します。

ランチにパスタ食べに行こうよ!

パスタが嫌いな女性ってきっといないでしょう。ランチにパスタを食べに行くだけなら別にいっか、とついOKしてしまいますよね。気軽に昼間のデートに誘ってもらえると、OKもしやすくて良いという意見も。また新しくオープンしたお店であったり、評判の良いお店だったりすると「え!行きたい!」となる女性も多いかと思います。恋愛対象外であっても良いご飯友達になる可能性も。

チケットあるけど、一緒に行かない?

こちらは少しハードルの高い誘い文句ですよね。お互いに恋愛対象として見ていないと、これは誘えませんし、OKも気安くはできないもの。一緒に時間を共有することで、より親密になること間違いなしのデートプランなので、まったく恋愛対象でない男性にはOKしない女性が多いでしょう。逆に恋愛対象である男性からこう誘われたら、本当に嬉しい気持ちに。

プレゼント一緒に選んで欲しいな

誰かにプレゼントをするものを一緒に選んで欲しいというデートの誘い文句。最初のデートの入り口としてとてもスマートで良い誘い文句ですよね。人と人の距離は急激に縮めるものではなく、こうした小さな二人の時間を積み重ねることで近づいていくもの。最初から王道のデートをするのではなく、さりげなく一緒の時間を増やしていくことで、彼のことが気になっていく心の変化に気づく女性も。

おわりに

本日は「ついOKしちゃう」デートの誘い文句のご紹介でした。デートはさりげなくスマートに誘ってもらえて、その時間が楽しいものになると嬉しい女性は多いと思います。その出会いを大切に、素敵なデートができますように。