比べて自信喪失?友人などのカップルと比較してはいけないこと3選

皆さま、こんばんは。友達と恋愛の話をすることも多いと思うのですが、その時に話を聞いてつい比べてしまって、自信をなくしてしまうこともあると思います。また友達の彼氏の方が優しそうなエピソードを聞いた時や、豪華なプレゼントをもらったと聞いたら嫉妬をしたり、羨んだりとなかなか穏やかな感情でいることが難しいことも。本日は友人などのカップルと比べてはいけないことを3つご紹介します。

プレゼントの内容

友人が少し金額が高めのプレゼントをもらったと自慢してきたら、羨ましいと思うのが当然の感情です。しかし、あなたの彼もあなたにぴったり合ったプレゼントを贈ってくれているはず。プレゼントは金額や内容などで価値を決めるものではありません。あなたのことを想って、あなたの彼がプレゼントしてくれたものに幸せを感じられることが大切です。

連絡や会う頻度

友人の彼がたくさん会ってくれて、連絡もこまめにくれると知ったら、やはり愛されているんだろうなと羨ましく思うもの。しかし、それぞれのカップルにそれぞれのペースがあるので、他のカップルがどんな頻度で連絡をしていようと、会っていようとあなたには関係がないことでしょう。自分たちには自分たちのペースがあって、そのペースで二人が満足できているなら、それで十分です。

彼からの愛されエピソード

一番比較してしまいがちなのが、彼からの愛されエピソードかもしれません。例えば、会社から疲れて帰ってきたら彼が料理を作って待っていてくれて、いつも優しい等のエピソードを聞くと、私の彼はそんなことしてくれないなとつい思ってしまいがち。しかし、あなたの彼にもそれ以外の良い部分があるはず。

友達のそうした話は「ふーん。そういうこともあるんだ」程度に思って、あまり羨ましがらないことが大切です。ましてや彼に「〇〇ちゃんの彼はこういうこともしてくれるんだって。優しくていいな」などと話すのは厳禁です。隣の芝生は青く見えるだけで、実際はあなたのすぐ隣に大切な彼がいることを忘れずに。