会話下手は今日で卒業します!好きな人と距離を縮めるための会話術とは?

皆さま、こんばんは。気になる人がいても会話が上手にできないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?また恋人と交際をしていても思うように会話が弾まないというカップルもいらっしゃると思います。そこで本日は上手に会話をするための方法についてお伝えします。

話しやすい雰囲気を作ること

まず大切なのが、相手が話しやすい雰囲気を作ることです。暗い雰囲気や、怒っているような不機嫌な態度をあなたがしていると、相手も「今、会話をするのはまずいかな」と会話を躊躇ってしまいます。そのようなことにならないために、明るく柔和な雰囲気を出して「あなたの話を聞きます」という態度で臨むことが大切です。

目を見て相槌を上手に使うこと

相手が話している時は、相手の目を見て話を聞くということはとても重要なこと。そっぽを向いていたり、スマホを見ながら相手の話を聞くことは失礼ですし、あなたもされたら嫌なことだと思います。そうならないよう、相手の目を見ながら、相槌も打って相手の話を真剣に聞くという態度はとても大切です。

リアクションはしっかりと

相手が話している時にただぼーっと話を聞くのではなく、リアクションをすると相手も「きちんと聞いてくれているのだな」と思うもの。もちろん大袈裟にリアクションをする必要はありませんが、相手の話に共感したり、表情を変えながら話を聞いていると相手も楽しく話をすることができるでしょう。

自分の話は少なめに

多くの人が人の話を聞くより、自分の話をしたいと思うもの。もし会話をする相手が聞く方が好きなら、自分も少し多めに話すのも良いですが、大体の場合、相手の話をしっかりと聞き、自分の話は少なめにした方がベター。会話が長続きするように、自分の話も少し交えるのは良いですが、会話は相手とのコミュニケーションですので、相手のペースに合わせることがとても大切です。本日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓