会話が苦手な女性必見♡男性と上手に会話をするための3つの「そ」とは?

皆さま、こんばんは。LINEは楽しくできるのに、電話や会話が苦手...という女性の方も多いかと思います。かに会話は相手と言葉のキャッチボールですので、LINEのように考える時間もないですし、その場で何を言ったら良いのか分からないという声も。ただ会話もあるフレーズを使えばスムーズにいきますので、今回の記事をご参考になさってみてくださいね。

会話を続かせる「そうだよね」

彼が話すことが得意で、たくさん話してくれる場合「そうだよね」と言いながら相槌をうつことがおすすめです。彼の目をしっかりと見ながら、彼の話をきちんと聞くことが大切です。聞き上手は話上手と言いますので、まずは自分の話をべらべらとするのではなく、相手の話を聞くことから始めてみましょう。人は自分の話をしっかりと聞いてもらえると嬉しいものです。相手のペースに合わせるのが一番のポイントです。

話が進展する「それから?」

ずっと「そうだよね」と言い続けていると、相手も不信がることもあります。そのような時は「それから?」がおすすめです。「それから?」と言うことで、相手がスムーズに話を続けやすくなります。そして「それから?」と楽しそうに聞かれると、相手も自分の話に興味を持ってもらえていると嬉しく思うもの。もっと楽しく話してもらうことができるでしょう。

相手を称賛する「それはすごいね!」

相手が何か楽しい話をしてくれたら「すごいね」と素直に感想を言いましょう。わざとらしく「すごい」と言うと相手にも伝わりますので、本当に自分がすごいと思った時に言うことがおすすめです。人は褒められると嬉しいものですので、相手の話から褒める部分を見つけて、積極的に話を肯定するとどんどん話が弾みやすくなっていきます。

まとめ

本日は会話上手になれる3つの「そ」をお伝えしました。「そうだよね」「それから?」「それはすごいね!」というこの3つを会話が苦手な方は駆使してみてくださいね。お読みくださり、ありがとうございました。

毛穴が無いように見せてくれる、無色のファンデ。期間限定のお得情報♪[PR]
まだ間に合う!お年玉キャンペーン!✨