「良い女」と「都合の良い女」は紙一重!良い女にるにはどうすればいい?

「良い女」とは本命の彼女のことであり、「都合の良い女」とは遊び相手の彼女といったように使われますが、実はこの「良い女」と「都合の良い女」は紙一重だといわれています。では、「男性にとって都合の良い女性」ではなく、魅力的がある女性つまり「男性から見て良い女」とは、どのような女性を指すのでしょう。

相手にすべて合わせるのではなく、自分の意見も言える

都合のいい女性とは、男性に何もかも合わせてしまう女性のことを指します。もちろんすべてを男性に合わせず、自分を貫いているばかりでは、うまくいきません。とはいえ、自分の気持ちを押し殺してまですべてを彼に合わせているような状態では、まさに「都合のいい女」止まりになってしまいます。

物事すべてを男性に合わせるのではなく「本当に嫌だ!」と感じた時、男性にそれを伝えることさえできれば、あなたは自立心のある、芯のある女性だと彼は感じるでしょう。男性からみて、自立心のある女性は、とても魅力的にうつります。

友達よりも男性を優先することが少ない

突然彼から連絡があり、次の日やその当日の午後になって会おうと連絡がきたとします。本当に予定がなく、自分でも「どう過ごそうかな」と思えていればいいのですが、友達との予定をキャンセルしてまで、彼に合わせることはやめましょう

彼に「いつでも呼べば来る女」と思わせないためにも、彼以外にも大切なものがある自立した女性をアピールするためにも、彼を中心に予定を変更してまで動いていくことは好ましくありません。彼も、そんなあなたに見放されないように「今度からは前もって連絡をしておこう」と感じて、あなたに対する扱い方も変わるでしょう。