つい感情的になってしまう。うまくコントロールして上手に恋愛をする方法♡

皆さま、こんばんは。女性は男性より感受性が強く、感情的になりやすい人が多いですね。彼に冷たくされたら悲しくなり、浮気している?と不安になり、他の女性と仲良くしていたら嫉妬したりと恋愛となると感情に振り回されてしまう女性も多いと思います。ただいつも感情に振り回されていると自分も相手も疲れてしまいます。本日は感情のコントロールのご紹介をします。

一度冷静になる

感情的になりやすい人は、その時の気分に合わせて生きていることも多く、自分がイライラしている時にさらにイライラしていることを相手に言われると、怒りが爆発してしまうことがあります。そのように、相手に八つ当たりをしないために、イライラしている時でも一度冷静になって、相手の言葉を聞いたりすることが大切です。

物事をありのまま受け取る

想像力が豊かな女性の場合、ネガティブに物事をとらえてしまうことあります。相手が傷つけるつもりがなかった言動でも、「自分のことが嫌いなんだ」と受け取ってしまったり、彼が他の女性と会話をしているだけで「あの人と話していた方が楽しそう」と思ったり、事実がそうでなくてもそう想像してしまうことがあります。物事はありのまま受け入れることが非常に大切です。

感情的なのは悪いことではない

感受性の強い人は、ネガティブなだけでなく、ポジティブな心も持ち合わせています。他の人より落ち込みやすいこともありますが、より幸福感も感じやすいのが感情的になりやすい人の特徴です。感情はジェットコースターのように浮き沈みがあると自分も疲弊してしまうので、できれば60~70%くらいの幸せ具合で一定化していた方がおそらく楽ですが、それでも時には20まで落ち込んだり、逆に120%の幸せを感じるのも人生の醍醐味ではないかと思います。

おわりに

感情を上手にコントロールすることで、きっとその恋愛ももっとうまくいくはず。あなたと彼の恋愛がネガティブな感情に邪魔をされず、上手にいきますよう、祈っています。