小悪魔テクニックだって使っちゃおう!好きな男性に相談をすることで親しくなる方法

好きな男性がいるけれど、話しかけてみても会話が続かない、恥ずかしくて食事に誘われても何を話したらいいか分からなくなっているという人におすすめの小悪魔テクニックをご紹介します。初めてのデートや食事のお誘いで、いきなり重い相談をしてしまうと彼の負担にもなってしまうので要注意。小悪魔テクニックだって、うまく使っちゃいましょう!

自然に相談をする時のテクニック!彼が寂しがりやタイプの場合は?

あなたが好きな彼氏は、どんなタイプの男性でしょうか。彼が自分にコンプレックスを抱いているタイプや寂しがりやタイプの場合は、少しずつ何回もアドバイスを受けながら解決をしていくスタイルがおすすめです。

「ここまでの話を聞いて、どう思った?」など、あなたから聞いてみるといいでしょう。そして、彼に話を聞いてもらってある程度の目標が見つかったら「それを目指して頑張るね。また報告させて!」と伝えると、次の相談もしやすいでしょう。

彼も、誰かに頼ってもらうことで自分の存在意義を見出すことができ、あなたの話を聞くことが苦痛だとは感じないはずです。むしろ「俺に相談してくれるなんて。頼ってきてくれるなんて」と、とても嬉しく感じ、あなたに好意を抱く可能性が高いといえます。

ちょっと気を付けよう!彼が精神的に自立しているタイプの場合は?

自分に自信があって精神的に自立している彼の場合は、相談内容や頻度を少し気を付ける必要があります。このようなタイプの男性は、すぐに解決策を話す傾向があり、あなたの話をじっくり聞いてくれないかもしれません。

そして、あなたが何度も相談をしてくれば「まだ解決できないの?言ったこと、実践した?」と心の中で思われることも。なので、あまり重すぎる話や、何度も相談をすることは避けた方が無難です。

どのようなタイプの男性でも、相談をする時に気を付けておきたいことは?

どちらのタイプの男性であっても、共通することは「感謝することが重要」だということです。あなたが感謝を伝えるたびに、彼はあなたに親近感をもつでしょう。次第に男性らしさを実感でき、あなたを大切な存在と考え始めてくれることがあります。