告白をしたら「好きだけど付き合えない」と言う男性の本音って?

勇気を出して告白をしたのに「好きだけど付き合えない」なんて言われたら、どのように受け止めればいいのかわからなくなりますよね。好き同士であれば付き合えばいいのに、なぜ、それができないなんて言われてしまうのでしょうか。ここでは、このような言葉を返す男性の本音を明らかにしていきます。

男性が恋愛モードではない

これは男性に限ったことではありませんが、恋愛よりも大事にしたいものができる期間はあるものです。特に男性は仕事を非常に大事なものと考えるため、仕事に没頭したいという理由で恋愛をしない人もいます

また、しばらく恋愛はしたくないという気持ちの時もあるでしょう。このような場合、男性は「あなたの気持ちは嬉しいけれど、今はデートとかしたい気分じゃない」という意味で「好きだけど付き合えない」と返事をするのです。

あなたのことが恋愛対象にまだなっていない

男性もあなたのことは気になりつつも「付き合いたい!」となっておらず、他の女性とも付き合いたい場合に「好きだけど付き合えない」という曖昧な返事が返ってきやすくなります。

少し卑怯な考え方ですが、あなたと別の女性を天秤にかけた時、その場ではどちらも同じ重さで判断ができないといった状況であることが考えられます。あなたの告白を受けられれば、別の女性とは付き合うことができません。そのため、このような言葉を使って返事をするのです。

すでに彼女がいて浮気をしたくない

男性もあなたの魅力にひかれた部分があったからこそ、あなたも告白に踏み切ったのでしょう。けれど、男性にすでに彼女がいた場合に「好きだけど付き合えない」という言葉で断られることもあります。

日頃、女性と一緒にいるところを見かけなくても、遠距離恋愛をしているとか、あまり頻繁にデートをしない関係なのかもしれません。あなたと浮気をしようと思えばできるのですから、この断り方には誠意があるともいえます。また、少し様子を見れば、男性があなたに惹かれていくチャンスが訪れるかもしれません。