あなたは「妥協した恋愛」に満足しているフリをしてない?

恋愛関係だけではなく、あらゆる人間関係は、出会った頃とその後では大きく変化するといえます。特に恋愛は、緊張が解けていくほど傲慢になってしまったり、ワガママを言ってしまったりしてしまいやすい関係です。

これは、男女間での考え方の違いも深く関係しています。なので、ある程度ふたりの間に差はあるものの、このまま自分のことだけを考えた言動をとっているようではケンカにもなるのも時間の問題です。あなたが楽しんでいるはずの恋愛は、「妥協している恋愛」ではないといえますか。

そもそも「妥協している恋愛」とは?

妥協している恋愛とは、簡単に言えば、あなたが心から幸せだと実感できていない恋愛のことです。自分がなにかを我慢したり、不満を抱いているような状態のうえで成り立っている恋愛といえるでしょう。

幸せを感じる恋愛であれば、あなたは何も我慢をする必要などありません。時には自分の意見や、かわいいワガママも言うことができ、素の自分でいられる恋愛のことを指します。

妥協している恋愛では先が見えない

彼氏と彼女である以上、そのまま結婚をして、いつかは親になる。家族みんなで公園で遊んだり、旅行をしたり。カップルでいる期間以上に楽しい思い出を作ることができるでしょう。そして、このような将来を思い描くことは女性としてごく普通のことです。

けれど、例えば彼氏が「おれは絶対に結婚はしない」「俺は絶対に子どもはいらない」と言った時、それでも彼氏が好きだから一緒にいようと、ありのままの彼氏を受け入れることができるでしょうか。

「あなたはそう思うのね、わかったわ」と理解できるのであれば、問題はありません。ただ、そこで理解ができず、けれど別れを選択することもできないので付き合い続けているとしましょう。このような場合は、もちろん「妥協している恋愛」になります。

これは、あなたが思い描くような将来が見えないのに、相手にすべてを委ねてしまっている恋愛ですね。本当の幸せが未来にあるといえると、あなたは思いますか・・・?