彼色に染まりたい?それとも染まりたくない?それぞれの女性の特徴とは?

皆さま、こんばんは。女性の中には彼色に染まりたい人と、染まりたくない女性がいます。それぞれ性格ですので、どちらが良いか悪いかということはありません。そして交際する彼が自分の色に染まって欲しいと思うタイプならそうなる女性もいるでしょうし、逆もまた然りです。本日は彼色に染まりたい、染まりたくないという女性のそれぞれの特徴をご紹介します。

彼色に染まりたい女性の特徴とは

彼色に染まりたい女性は、尽くしやすいタイプなことが多いですね。彼のためなら何でもしたい!と思うタイプで、彼がショートヘアが好きなら美容室に行ってカットしたり、彼好みのファッションに変わったり。彼に喜ばれたい気持ちが人一倍強い女性が多いでしょう。また彼から嫌われたくないというネガティブな感情を持つ人も。彼に好かれたくて、嫌われたくなくて、彼色に染まる女性もいます。

彼色に染まりたくない女性の特徴とは

彼色に染まらず、自分らしくいたいという女性は、ありのままの自分を受け入れてくれるような男性と交際します。交際してから「こうして欲しい」と言われるのを嫌い、自分らしくいたいと思います。自分の価値観を大切にするのも大きな特徴です。自分らしいこだわりがあるので、彼の影響を受けることは少なく、自分は自分と割り切る強さがあります。

あなたはどちらのタイプでしたか?

彼色に染まりやすい女性は、彼のことが好きで影響を色濃く受けるタイプなので、可愛いと思います。また彼色に染まらない女性は、しっかりと自分を持っているのでかっこいいと思います。中にはどちらのタイプでもないという女性もいるでしょう。決して極端にならず、彼の良い影響を受ける部分は受けつつ、自分の曲げたくない部分を大切にする生き方も素敵ですね。

本日は彼色に染まりやすい女性と染まりにくい女性の特徴をご紹介しました。交際する男性のタイプに合わせて、柔軟にあなたも変わったりすることができると良いと思います。お読みくださり、ありがとうございました。