彼氏と同棲をしたい!そんなあなたへ伝えたいメッセージ

大好きな彼氏とデートでさよならをするたびに寂しい思いをしていた女性は、同棲をすればずっと彼氏と一緒でいられると嬉しいはずです。けれど、実際の同棲は「彼氏とずっと一緒にいる」ことが、時に幸せであったり、時には窮屈であったりもするものなのです。同棲をする前に、同棲後のことを考えてみませんか。

大好きな彼氏の傍でいることができる

彼氏の仕事や友人との約束などを除いた時間、あなたはずっと彼氏と一緒にいることができます。今までのように電車に乗って決めた場所で待ち合わせをすることも、電話やLINEで寂しさを紛らわせる必要もありません。

ふたりの休日が重なれば「おはよう」から「おやすみ」まで、ず~っと傍で過ごすことができるのです。あなたたちも、このようなふたりの時間が欲しいので、同棲を始めようと考えたのでしょう。これは、実現できます!

金銭面での負担が軽くなる

今まで、お互いがひとり暮らしをしていたのであれば、同棲をすれば1つのお部屋をふたりで負担する、または彼氏が負担してくれるなどによって、金銭面での負担は少なるケースが多いです。特に、遠距離恋愛で新幹線や飛行機を使って会いに行っていたようなカップルであれば、大きく負担は減ることになります。

ただ、遠距離恋愛の場合、あなたが仕事を退職し、また仕事を探すのであれば、一時期は彼氏に頼ることにはなるでしょう。金銭面のことはデリケートなものですが、きちんと話し合いをしておくことをおすすめします。

お互いのひとり時間が減ってしまう

これまでは同棲をすることで得られるものをご紹介しましたが、やはり同棲は「必ずふたりが幸せになる」というものではありません。例えば、まずは、これまでは普通に過ごしていたような、ひとりの時間は大きく減ってしまうでしょう。

借りたマンションの部屋数がある程度あれば、ひとりずつの部屋を確保できるかもしれませんが、ひとりの部屋で長く過ごしていては、同棲する意味があるのか疑問です。また、このひとりの時間が減ったことからストレスが生まれ、ケンカが増えるカップルもいます。

特に男性はひとりの時間を過ごしたいと考える傾向があるので、たまに彼氏が休日にひとりで出かけたりしても、責めない方がいいでしょう。もちろん「私は寂しい」という気持ちを伝える程度であれば、大丈夫です。