男好きな女性って、どんな女性?

特別に美人というわけではないのに男性が寄って来る、いわゆる「モテる女」っていますよね。こういう女性を「男性が寄って来る」という意味で「姫力」といわれることも。

モデルや女優並みの美人さや、半端ではないほど気遣いができる女性であるなら、周りの女性も理解できますが、そういったわけではなければ「あの人だけ、どうして男性に好かれるの?」と嫉妬してしまいますよね。

そもそも「男好きな女性」ってどんな女性?

「男好き」という言葉には、2つの意味があります。まず1つめの意味は、あまり良くない印象である「男性のことが好き」な女性という意味です。「女たらし」とも言われます。このように聞くと、男性を自分の良いように扱うような女性というイメージを抱いているように捉えてしまいますよね。

そして、2つめの「男好き」の意味は、何をしなくても男性が女性に集まりやすい女性のことです。男性は、女性を外見だけで判断しません。もちろん外見を重視して告白をする男性もいますが、最終的には女性の内面が整っていないと恋愛は長続きしない傾向がみられます。

このような男性に好かれやすい女性は、無意識または意識的に女性フェロモンを出しているので、男性がそのフェロモンを感じ取って注目されやすいのです。女性も男性も、人はみんな相手から感じる空気、ちょっとした態度や仕草で相手の気持ちを読み取る生き物です。そのため「男性が嫌いなのに、男性に好かれてしまう」なんていう人はいませんよね。

男好きな女性の魅力ってなに?

ここでいう「男好き」は、2つめの意味の、特に男性にアピールをしていなくても男性に好かれる女性のことをいいます。

男性から注目を集めやすい女性は「天然である女性」です。いわゆる「不思議ちゃん」です。天然なので勘違いをしたり、なにかをうまくできなかったりすることが多く、男性はそんな女性を守りたくなってしまい、それが好意をもつことにつながりやすいといわれています。

けれど、この天然の「不思議ちゃん」は、意図的に振る舞うことも可能です。あなたの周りにも、意図的な「不思議ちゃん」はいませんか。その女性は、女性だらけでの場でも「不思議ちゃん」な存在でしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

大学1回生で知り合った男性と結婚をし、20年間ほぼ毎日一緒にいます。もちろん仲の良い時ばかりではありませんが、学んでいる心理学を参考にし、良い関係を築けています。みなさんにも幸せな女性になってほしいと思っています。