彼氏がかまってくれない時って、どんな時?あなたはどうすればいい?

彼氏がかまってくれないと感じる時、彼氏はどのような状況なのでしょうか。または、なにを考えて冷たい態度になってしまうのでしょうか。そして、こんな彼氏の態度があらわれている時、あなたはどうすればいいのかまで、ご紹介します!

彼氏が彼女をかまわなくなってしまう時

男性は仕事が何よりも大切だと思っています。そのため、よく仕事に行くことを「戦場に行く」と例えられることがありますよね。「家に帰ると鎧を脱げる」とか。

平日の仕事の時間帯に気を遣っている分、たまにはひとりで誰にも気を遣わずに過ごしたいと思うのが男性です。女性は友達と楽しく騒いでストレスを発散するのですが、男性はひとりになることで気持ちを落ち着けることができるといわれています。

あなたが嫌いになったわけではなく、ただ、疲れを取るために休みたいだけなのです。そしてその気持ちを素直にあなたに伝えてきているのです。彼氏がこのような言葉を伝えてきたら、いたわりの言葉を返してあげませんか。

彼氏がかまってくれない時間にあなたができることは?

どのような言葉であろうと、あなたと会う元気がないと彼氏は訴えてきているのです。それを問い詰めるのは、できる限り避けましょう。あなたに自分の気持ちを伝えたことで、すでに彼氏はパワーをかなり使っているはずだからです。

なたができることは、彼氏の言葉をそのまま受け入れてあげることです。そして、連絡もできる限り控え、彼氏が本当に「ひとりの休息時間」を満喫できるように心がけてあげましょう。つい、寂しい気持ちから「来週なら会える?」など尋ねてみたくなるかと思いますが、信じて待ってあげるのがベストです。

ここで彼氏の思い通りにあなたが動いてあげれば、彼氏は「自分を優先して受け入れてもらえた」と感じ、あなたをより愛しく想うことでしょう。その結果、あなたはもっともっと愛される彼女になれるのです。少し彼氏の気持ちに寄り添ってあげてもいいかなと思えましたか。