ああ・・・分からない。彼氏の考えていることが理解できないと感じる時と彼氏の本音

男性と女性の脳の作りは違います。また、そのためにものの考え方も大きく異なります。例えば、女性は1度に多くのことを行動できるといわれますよね。考えごとをしながらテーブルの上を片付けるなど。

でも、男性はこのマルチタスクが苦手な人が多いんです。このようなことは、他の場面でもいえます。そのため、次のような彼氏の行動を、女性は理解することが難しいと思ってしまいやすいのです。

あとから「よく分からなかった」と言い出す

ふたりのコミュニケーションのなかで勘違いが起こってしまったとしましょう。すると、彼氏が「あの時、よく分からなかった」ということはありませんか。あなたからすれば「じゃあ、その時に聞いておいてよ!」と思うかもしれませんが。これは男性あるあるな行動なのです。

彼氏は、あなたを困らせようとしたのではありません。ただ、ほかのことで忙しくて後回しにしてしまったり。「きっとこういうことなんだろう」と解釈してしまったり。つい、あなたに「こういう意味だよね?」と確認することをしないという行動をとってしまうのです。

黙ってしまって何も言わなくなってしまう

男性は、自分の気持ちを言葉にすることがあまり上手ではありません。あなたとしては、「思ってることを聞かせてよ!」と考えるでしょう。でも、男性は積極的に伝えることができないのです。だから、黙ってしまうという行動になりやすいといえます。

ケンカになってしまうと連絡が途絶えることが多いのも、同じ理由です。あなたに対してどのような言葉を伝えればいいのか分からなくなってしまうのです。また、怒ったり困ったりしている気持ちを「敢えて伝える必要はない」と考える男性も多いといわれています。

このような行動をとってしまう彼氏の本音は・・・?

あなたが困ってしまうような彼氏の行動の裏には、彼氏の複雑な気持ちが隠されています。愛しているあなただからこそ、わざわざ言葉にしなくても察してほしいという気持ち、細かく話さなくても分かるだろうという気持ちがあることも。

また、自分の気持ちがうまく伝えられないという思いや、何かを言うことでケンカに発展したり、ややこしい状況になるくらいなら気持ちを言いたくないという考えがあったうえでの行動だともいえます。女性には理解しづらい男心ですが、彼氏の行動の背景を知っていってあげたいですね。