「気遣いができる良い女性」だと周りが感じやすい女性の特徴

男性は、気遣いができる女性に魅力を感じます。気遣いは、相手が面倒だと思うほどのお節介をするという意味ではなく、相手が気に留めないほどさりげなく、そっと他人に足して行動ができる女性のことです。

その場の空気を読んだうえでの言動をとっている

気遣いができる女性は、その周囲で起きていることや、周囲の人の言動にとても敏感です。誰かと話をしていても、周りはちゃんと見ています。

そのため、もし会話に入れていない人を見たら、そのまま放ってはおきません。「今、◯◯の話をしているんだけど、あなたも好きだったよね。話に加わってみない?」といった言葉がけができるのです。

自分のこと以上に他人のことを考えている

気遣いができる人は、常に他人の言動に目を向けています。なので、先にドアをあけてくれたり、お店ではお箸を配ってくれたりといったことができるのです。

ただ、自分のことよりも他人のことばかりを考えている「他人軸の人」ではありません。むしろ、自分軸がしっかりしているので、周りの人の気持ちが考えられる余裕があるのです。

友だちが多くて仲が良い

気遣いができる人は、誰に対しても気遣いができます。ですから「この人と一緒にいると楽しいな」と思わせることができるのです。そのため、自然と友達も増えていきます。

友達が友達を紹介することもあれば、何かの集まりに行った際に好印象を抱かれて友達になるというケースも多いです。それだけ、友達が多い人というのは、人を惹きつける魅力があるといえるでしょう。

必要以上に彼氏に対して依存していない

気遣いができる女性は、相手の立場に立ってものごとを考えます。大好きだからといって「毎日連絡がほしい!」といったワガママともいえる発言はしません。彼氏の仕事が忙しい記事だとわかっていれば、そのような時は自分から連絡を取るといったことは控えます。

もちろん彼氏から連絡があった際には返事はしますが、必要以上に彼氏に依存することなく、彼氏のペースに合わせることを重視します。そして、彼氏が疲れていそうな時には、タイニングを見計らってさりげなく応援のメッセージを送るのです。