遠距離恋愛中に楽しみたい「イニシエーション・ラブ」の魅力について

こんばんは。外出が自粛されていて、彼と遠距離恋愛中という女性も多いかもしれません。自宅にいる時間が長いなら、この機会に読書をしてみたり、映画を観てみるのはいかがでしょうか?今回は前田敦子さん、松田翔太さんがご出演され映画化もされた作品「イニシエーション・ラブ」についてご紹介します。

「イニシエーション・ラブ」とは?

乾くるみさんの代表作である「イニシエーション・ラブ」。内容は恋愛小説なのですが、最後にどんでん返しがあるので、ミステリー作品でもあります。「最後から二行目で全く別の物語に変わる」というキャッチコピーで、一度読み終わった後にもう一度読み返したくなる小説です。

読み進めていくと、主人公と彼が遠距離恋愛となります。男性が転勤によって離れ離れとなるのですが、遠距離恋愛中の男性の心理などが描かれているので、遠距離恋愛をしている方は共感できるのではないかと思います。

2015年に映画化された作品

小説は2004年4月1日に単行本として出版され、2007年4月10日に文庫化しています。映画化は2015年5月23日にされていて、こちらも大ヒットしました。ネタバレが絶対にNGな作品とあって、大きな話題をよびました。現在、Amazonプライムなどの動画配信サービスでも見ることができるので、興味がある方は映像化された作品をお楽しみになってみてくださいね。

恋人探しは。。。

本と映画、どちらがおすすめ?

読書が得意な方はもちろん小説から入るのも良いですし、文字を追うより映像で楽しみたいという方は映画の方が良いでしょう。ただ小説だと少しわかりにくい部分があり、最後まで読み進めるのが大変という方は、映画の方が見やすくて良いかもしれません。最後の結末を知ったら、誰かについ言いたくなるような魅力的な作品です。

おわりに

恋人探しは。。。

本日は遠距離恋愛中におすすめの「イニシエーション・ラブ」のご紹介でした。時間がある方はぜひ、楽しんでみてくださいね。

お得なクーポンチェックできるiOSアプリダウンロードはこちらから↓